洋食宴会 長尾正憲 「第24回世界料理オリンピック」ナショナルチーム 銀メダル受賞のお知らせ

出場メンバー集合写真

岐阜都ホテルの宴会洋食・婚礼担当シェフの長尾正憲(ナガオ マサノリ)が、内閣府認定公益社団法人全日本司厨士協会日本代表チームの一員として出場した「第24回世界料理オリンピック」(開催:10月21日~26日)において、日本代表チームとしてレストラン競技、アート競技の2部門で銀メダルを受賞いたしました。

本大会は10月21日の開会式を経て22日の個人競技、23日のチーム競技と続き、同日夜には110名分のコース料理の提供とともに、審査員の厳正な審査の結果、今回の受賞となりました。

今後におきましては、世界料理オリンピック日本代表チームで得た受賞に恥じぬよう、日々研鑚を積み、お客様の期待にお応えできるよう努めてまいります。

世界料理オリンピックについて

        洋食宴会シェフ 長尾正憲

世界料理オリンピックは、世界司厨士協会連盟とドイツシェフ協会により、4年に1度開催され、30カ国以上、約2000名の料理人が参加する大会で、1900年にドイツ・フランクフルトで第1回大会が開催されて以来100年以上の歴史がある世界最大規模の料理大会。

内閣府認定公益社団法人全日本司厨士協会が結成した、日本代表チームは1972年から参加しており、今大会には東海地方を中心に一流のシェフが代表チームとして出場しました。

世界料理オリンピックでは当日は、展示用のアート部門では、フェスティブファイブコース(記念日に提供する革新的な5コース)の冷前菜、スープ、温前菜、メインディッシュを担当。
110名に料理を振る舞うレストラン部門では、メインディッシュを担当しました。

【開催期間】2016年10月21日~26日
【場  所】ドイツ・エアフルト市

長尾正憲 プロフィール

1977年岐阜県生まれ。東海地方のレストランおよびフランスでの修行を経て2003年岐阜都ホテル入社 宴会洋食、婚礼を担当。
2008年第2回アンダルシア食材を使用した全国料理コンクール総合優勝ほか受賞多数。
2009年岐阜の味 伝承名人認定
2014年岐阜都ホテル 宴会洋食及び婚礼担当シェフ
名古屋調理師専門学校非常勤講師や岐阜調理専門学校非常勤講師として後世の育成にも力を注ぐ。

お問い合わせ

宴会・会議に関するお問い合わせはお電話、お問い合わせフォームにて受け付けております。

お電話でのお問い合わせ

宴会・会議

インターネットでのお問い合わせ