2018年12月23日(日)”粟田麻利子Christmas Jazz Live 2018”~お蔭様をもちまして完売いたしました~  

透明感のある歌声で定評がある女性ボーカル粟田麻利子を迎え、バイオリンとピアノが奏でるクリスマスの素敵な夜をご一緒に過ごしませんか。

【開催日時】 

2018年12月23日(日)~お蔭様をもちまして完売となりました~
■開場18:00~■ディナー18:30~19:30■コンサート19:30~20:30

【料金】

お一人様 ¥12,000(ディナーコース料理、ワンドリンク、税金・サービス料込)
★ミニプレゼント付

【受付方法】

お電話またはご来館にてお申込み下さい。お申込みいただいてから1週間以内にご入金をお願いいたします。
尚、定員になり次第、終了とさせていただきます。

<振込先銀行口座>
十六銀行 本店営業部(普通)NO2183837
㈱近鉄・都ホテルズ岐阜都ホテル
※お振込者名の前に"1223”と付けてください。

【ご予約・お問合せ】

岐阜都ホテル マーケティング
058-295-0905
(平日9:00~17:00)

  • ※食物アレルギーのある方は、お申し込みの際にお申し出ください。
    ※ご入場いただける年齢は小学生以上のお客様に限らせていただきます。ご了承ください。

【出演者紹介】

ヴォーカル:粟田 麻利子(あわだ まりこ)

岐阜県可児市出身。大阪大学文学部を卒業後、会社員を経て2007年よりアメリカボストンにあるジャズの名門、Berklee College of Music(バークリー音楽大学、アメリカ・ボストン)へ留学。バークリー音楽大学では、Anne Peckham、Hal Crookらに師事。2009年12月に同大学のProfessional Music Majorを首席で卒業。帰国後「第五回さいたま新都心ジャズボーカルコンテスト」にてグランプリを受賞。現在までに自己名義のアルバムを計3枚リリース。その他参加CDは多数。作曲家の山本翔太との童謡ジャズプロジェクト「さとのうた」をはじめ、テレビ番組への出演等、幅広い音楽性や明るいキャラクターで注目のジャズシンガーである。また、2017年度より名古屋芸術大学の非常勤講師として後進の指導にもあたっている。

バイオリン:加知 優磨(かちゆうま)

岐阜県瑞浪市出身。 名古屋芸術大学にて、作曲・編曲・レコーディングエンジニアリング等を学び同大学卒業後、アメリカ・ボストンにあるBerklee College of Music(バークリー音楽大学)へ留学、Professional Music Major首席卒業。本場のジャズ文化の中で培った経験を、そのまま演奏の中に聴く事ができる。 帰国後、演奏活動と並行して「誰もが楽しめるバイオリン」をコンセプトに入門者向けの「フレット付きバイオリン」を製作。2017年より一部の公立小学校の授業に取り入れられるなど、注目が集まっている。

ピアノ:近藤 有輝(こんどうゆうき)

岐阜県養老町出身。4歳からピアノを始めクラシックを学ぶ。関西大学在学時はジャズ研に所属、関西のライブハウスなどで演奏活動を開始。歌伴における歌い手に寄り添うような優しいバッキング、またインストバンドで見せるアグレッシブでキレの良いサウンドなど幅広く柔軟な音楽性を持つ。自己のオリジナルバンド【U4(ユーフォー)】やピアノトリオのほか、岐阜の大御所ドラマー猿渡泰幸Trioのレギュラーを務め大野俊三らと共演、細川綾子、三槻直子などボーカリストからの指名も多く、毎月20本以上のイベントやライブを精力的にこなしている。

お問い合わせ

その他お問い合わせはお電話、お問い合わせフォームにて受け付けております。

お電話でのお問い合わせ

その他

Fax:058-295-3200

インターネットでのお問い合わせ