2020年度 ぎふ長良川鵜飼と鵜飼ステイプランのご案内

ぎふ長良川鵜飼

国の重要無形民俗文化財指定「長良川の鵜飼漁の技術」

長良川の鵜飼は岐阜の夏の風物詩として受け継がれ、1300年以上の歴史があります。鵜飼は鵜匠が鵜をあやつり魚を捕える漁法で、この鵜飼漁の技術「長良川の鵜飼漁の技術」は漁撈技術として全国初の国の重要無形民俗文化財に指定されました。
長良川の鵜匠は正式な職名を宮内庁式部職鵜匠をいい、全国でも数ある鵜飼漁の中でも、この「ぎふ長良川鵜飼」は皇室御用の鵜飼であり、宮内庁の御料場で8回行われる鵜飼は「御料鵜飼」と呼ばれ、獲れた鮎は皇室へ献上されるのみならず、伊勢神宮や明治神宮へも奉納されています。

詳 細

【開催期間】

~2020年10月15日(木)まで

※毎日開催しております。(鵜飼休みと増水時などの中止日は除く)

~コロナウイルス感染症拡大防止のために~

皆様の安心と安全のため、下記のご協力をお願いいたします。

・乗船前の「鵜匠による鵜飼説明」は、実施いたしません。
・乗車時及び乗船時、手指消毒・マスクの着用をお願いいたします。
・船内での食事、飲食は禁止となります。(水分補給の場合の飲料のみ持参可。アルコール不可。)
・体調不良および37.5度以上の方の乗船はできかねます。
・乗船者全員のお名前とご連絡先を当日、ご記入いただきます。

  • 最新情報は下記、岐阜市鵜飼観覧船事務所様のホームページにてご確認いただけます。

鵜飼ステイプラン

鵜飼弁当

都ホテル 岐阜長良川では、鵜飼観覧とご宿泊のセットプラン「鵜飼ステイプラン」をご用意しております。

■お食事後乗船コース 
チェックイン15:00~ 
レストランにてお食事17:00~
鵜飼観覧19:30頃~20:30頃

※ホテルから乗船場所までご送迎いたします。
※今年度は「船上ご夕食コース」はご用意しておりません。予めご了承くださいませ。

お問い合わせ

その他お問い合わせはお電話、お問い合わせフォームにて受け付けております。

お電話でのお問い合わせ

その他

Fax:058-295-3200

インターネットでのお問い合わせ