新型コロナウイルス感染症への当ホテルの取り組みについて

都ホテル 京都八条では、今般の新型コロナウイルスによる感染症の対策として、お客さまならびに従業員の健康と安全を第一に考え、またお客さまに安心してご利用いただくため、以下の対策を行っております。
お客さまには何卒ご理解ならびにご協力を賜りますようお願い申し上げます。

パブリックスペースでの取り組み

1.アルコール消毒液の設置

ロビーやレストラン、化粧室等に消毒液を設置し、お客さまがより安心してご利用いただける環境整備に努めております

2.定期消毒の強化

ドアノブ、扉、エスカレーターの手すり、エレベーター内のボタン、化粧室の扉等、お客さまの触れる機会が多い箇所のアルコール消毒を適宜実施しております。

3.接客時のマスク着用

お客さまの健康と安全ならびに公衆衛生を考慮し、接客スタッフはマスクを着用しております。

4.客室の換気

都ホテル 京都八条では、全客室において10cm程度開閉可能な窓を設置しております。
開け方は客室タイプによって異なります。
定期的にお部屋の空気を入れ変え、安心してご滞在いただける環境を整えております。

従業員に対する取り組み

1.バックスペースにおけるアルコール消毒液の設置

事務所入室や化粧室の使用後に、必ず手指の消毒を行うようアルコール消毒液を設置しております。

2.体調不良者の管理体制の整備

体調不良時の行動基準と、従業員の健康状態を管理する仕組みを導入しております。

3.時差出勤の奨励

事務部門を中心に混雑時間帯を避けた通勤を奨励し、感染予防を図っております。

都ホテル 京都八条からのお知らせ