ダイニングカフェ&バー「ロンド」

京都ならではのペアリングでおもてなし

祇園で行列ができる京の米老舗、“八代目儀兵衛”のお米マイスターが厳選したお米を使った『欧風懐石 冬』。冬の味覚と和のエッセンスを散りばめたこちらのコースは、日本酒とあわせた時の味を計算した、ロンドシェフ 益の自信作です。

このコースとのマリアージュをおすすめするのは、地元京都の日本酒。
ロンド店長 佐木が酒造や蔵元を訪ね歩き、実際に試して「ロンドの料理に合う」と納得したペアリングのみを饗します。

期間 2022年12月01日(木) 〜 2023年02月28日(火)

冬の味覚と“八代目儀兵衛(はちだいめぎへえ)”のお米マイスターが厳選したお米を使い、贅沢なコース仕立てに。その料理はコースとして成立しながらも、日本酒とあわせた時の味を計算し作り上げられています。ロンドシェフ 益の自信作をぜひお愉しみください。

料金 ¥6,000
時間 17:00~L.O. 21:00 (ディナータイム限定)
MENU <アミューズ>ワカサギのフリール 九条葱香るパウダー<前菜>鮪のグリエ 西利のお漬物と湯葉 烏賊のカネロニ仕立て 聖護院かぶらと玉葱のムースリーヌ
<スープ>佐々木酒造の酒粕と根菜のチャウダースープ ナッツ香るカプチーノ
<お魚料理>河豚のベニエと帆立のロティ エピス香るオランデーズソース
<お肉料理>牛肉の麹漬け 黄金玄米のお塩と野菜のロースト
<ご飯>八代目儀兵衛のコシヒカリ 西利のお漬物
<デザート>DORAYAKI ラムレーズンのチーズムースと抹茶アイスクリーム
<食後のひととき>コーヒー または 紅茶
販売除外日 12月22日~25日、12月31日~1月3日

八代目儀兵衛の厳選米

江戸寛政時代より続く京都の老舗米屋。 先代より受け継がれたお米を選び抜く才覚と米炊き職人の技で究極の銀シャリを提供。 数多くの食通がその旨さを認めるお米の銘店。

詳細はこちら

京都で作られた日本酒の魅力を改めて知ってもらおうと、ロンド店長 佐木が自らが酒蔵に足を運び厳選した7種をご用意いたしました。個性豊かな味わいがお料理の魅力を引き出してくれます。

お好みの銘柄が選べるセット 3杯 ¥800
5杯 ¥1,300
7杯 ¥1,800
※1杯 30ml
単品 グラス(120ml)¥1,250
ボトル(720ml)¥7,000
時間 11:00~L.O. 21:30 (ランチ〜ディナータイム共通)

「赤米酒 伊根満開」

鮮やかな古代米の赤色が特徴的な、果実の様な甘酸っぱさと米の風味をしっかり感じる、爽やかな新しい感覚のお酒。

向井酒造(伊根町)

「純米吟醸酒 丹」

米・水・麹全て京丹波産を使用し、上品な味わいで食事にあうスッキリとしたお酒。注がれてすぐと5分後の味の変化をお楽しみください。

長老(京丹波町)

「美山 てんごり 生酛本醸造」

自然豊かな美山の地(国定公園)で美山産酒米100%使用した本醸造酒。飲んだ後口に残る余韻が楽しめる地酒。

大石酒造(亀岡市)

「純米 神蔵KAGURA 無濾過・無加水・生酒(クリア)」

口に含んだ瞬間に充満するマスカットのような爽やかな香りと米の旨味、微かな余韻を残しふわりと消えるキレが味わえる。

松井酒造(京都市左京区)

「聚楽第 吟醸 あらばしり」(冬季限定)

あらばしりとは、新酒のもろみをしぼって最初に出てくる部分。新酒ならではの新鮮な香りと、飲みごたえがある力強い味わいのお酒。

佐々木酒造(京都市上京区)

「生酛山廃 特別純米酒 山田錦」

最高級酒米の山田錦と伝統ある生酛系山廃酒母を使用し、二ヶ月かけて醸された特別純米酒。広がる味わいと余韻が長く楽しめるお酒。

黄桜(京都市伏見区)

「純米吟醸55(五百万石)」

穏やかながら、爽快さを感じる吟醸香、お米の豊かで上品な味わいが広がりキレの良い酸味で心地よい余韻を感じさせてくれる。

城陽酒造(城陽市)

  • 表示料金には、消費税・サービス料(10%)が含まれています。
  • 食物アレルギーのあるお客様は、予めお申し付けください。
  • メニューは仕入状況により予告なく変更となる場合がございます。

メニュー一覧に戻る

TEL: 075-662-7955

9:00~20:00

フッターイメージ

都ホテル 京都八条

お得プランいっぱい!

【全国旅行支援】きょうと魅力再発見プロジェクト

全国旅行支援