思う存分「鉄分」補給!「京都鉄道博物館」夜間貸切イベント付き宿泊プラン販売 ~元鉄道名物広報マン 福原稔浩氏も登壇~

ホテル開業10周年を記念して、2022年2月19日(土)に京都鉄道博物館にてイベントを開催します。
本イベントでは、元鉄道名物広報マン 福原稔浩氏による講演会および館内見学いただいた後、夜間には博物館を貸し切って、大迫力のSL転車台の回転(ライトアップ付き)や運転シミュレータも体験していただけます。イベント終了後は、トレインビューが自慢の当ホテルに宿泊し、客室からも鉄道を満喫!大人も子供も思う存分“鉄分”補給しませんか?

*当日のスケジュール*

13時までに鉄道博物館の専用受付カウンターへお越しください。

13時30分~14時30分 元鉄道名物広報マン 福原稔浩氏による講演会

14時30分~17時00分 京都鉄道博物館 通常見学

17時00分~17時30分 館外待機

17時30分~18時30分 夜間貸切営業(SL運転・転車台ライトアップ)

各自解散・ホテルへ戻りチェックイン

翌日 9時00分~11時00分の間、自由にお部屋を見学いただけます。(希望者のみ)

【元鉄道名物広報マン 福原稔浩氏】

1975年に近畿日本鉄道に入社。駅業務、車掌、運転士、助役を担当後、1994年から近鉄広報部に所属し、2011年に自らロケーションサービスを立ち上げる。鉄道知識に精通しており、NHK「ブラタモリ」や「鉄オタ選手権」、毎日放送「痛快!!明石家電視台」などの鉄道番組や講演活動などに多数出演。映画やドラマなども誘致し、数多くの作品にも参加。
2021年に近鉄グループホールディングスを定年退職。

【京都鉄道博物館】

蒸気機関車から新幹線電車まで実物車両を53両保存・展示した、日本最大級の鉄道の総合博物館。「見る、さわる、体験する」を重視し、子どもから大人まで鉄道について楽しみながら学べる。
※画像は京都鉄道博物館提供

  • 催行最小人数(35名)に満たない場合および新型コロナウィルスの感染状況により、イベントが中止になる場合がございます。開催可否につきましては、公式ホームぺージおよびSNSをご確認ください。
  • ホテル・鉄道博物館の交通費は宿泊プランに含まれておりません。
  • 運転シミュレーターの体験をご希望の方は、ご予約時に体験人数をご記載ください。(先着順・最大32名様)
  • イベント当日は13時までに鉄道博物館へお越しください。(専用の受付スペースをご用意しております)
  • 貸切営業は17時30分からです。通常営業終了後、館外で30分間の待機時間がございます。
  • 鉄道博物館内および移動中のケガや盗難等の責任はホテルでは負いかねます。
  • 夜間貸切営業の間は、レストランやショップ等は閉店しております。
  • 貸切営業時間内はスカイテラスのみ三脚の使用が可能です。