新・都ホテル×招德酒造 『美酒と美食の饗宴』

新・都ホテル×招德酒造

美酒と美食の饗宴

新・都ホテル 総料理長 西川末明の西洋料理と、
伏見の蔵元 招德酒造の
夢のコラボレーションイベント

日付

2018年2月22日(木)

時間

受付18:00~ 開宴18:30~

料金

お一人様¥18,000

※コース料理、お飲物、サービス料、税金を含みます。

会場

宴会場 陽明殿(BF)

定員

150名

※定員になり次第、締切とさせていただきます。

≪スペシャルディナーコース≫

料理イメージ

総料理長 西川末明

~美食~

【アミューズ】
フォワグラコンフィと海老芋のプレッセ

【前 菜】
丹後半島香住産の紅ズワイ蟹と北海道産ホタテと雲丹のガトー仕立て

【スープ】
招德酒造の新酒の酒粕とコンソメ 蛤のクリームポトフ仕立て

【お魚料理】
甘鯛と純米吟醸花洛のお米山田錦のリゾット

【お肉料理】
フランス産バルバリー種鴨胸肉のロティ
備長炭で香りをつけた黒毛和牛ロース肉のグリル

【デザート】
京豆腐と野菜のマリアージュ 香草とクリームチーズの風味

≪セレクトドリンク≫

~美酒~

【招德酒造】
■純米大吟醸 花洛

■純米吟醸 花洛 山田錦

■純米酒 花洛 生もと

■京のにごりゆず酒 純米酒仕込み


************
ビール・焼酎・ワイン・カクテル・ソフトドリンクなど
もご用意しております。

  • お飲物は、フリードリンクにてご用意しております。

≪スペシャル≫

このイベント限定!!

  • この機会にしか味わえない特別な日本酒をご用意しております。
  • 新・都ホテルオリジナルラベルの日本酒を、お土産でお持ち帰りいただけます。

招德酒造

招德酒造は、正保2年(1645年)洛中にて酒造業を営んでいた木村家が大正中期に名水の里・伏見の現在地に移転。昭和18年に四つの醸造場と合同して共栄酒造として認可されました。その後、酒銘と同じ招德酒造に変更して今日に至っています。かねてより「純米酒こそは清酒本来の姿」と考えいちはやく、昭和40年代より純米酒の製造販売に取り組む一方、純米酒の普及に取り組み、純米酒にこだわった酒造りを続けています。穏やかな芳香と柔らかな味わい、米の旨さと自然な酸味が調和する招德の純米酒は京都の食文化と伝統に育まれ、燗でよし、冷でよしの美味しい酒とご愛顧いただいています。

  • 駐車場は満車の場合がございますので、公共の交通機関をご利用ください。
  • 未就学のお子様のご入場はご遠慮ください。
  • お申し込みの際、アレルギーのある方はお申しつけください。

お問い合わせ

宴会・会議に関するお問い合わせはお電話、お問い合わせフォームにて受け付けております。

お電話でのお問い合わせ

宴会予約係

インターネットでのお問い合わせ