大阪マリオット都ホテル×『ルーヴル美術館展』コラボレーション

9月22日(土)から2019年1月14日(月・祝)の期間に大阪市立美術館にて開催する「ルーヴル美術館展 肖像芸術-人は人をどう表現してきたか」とコラボレーションした特別メニューと、鑑賞券付き宿泊プランをご提供します。

場所:19階「BAR PLUS」、「LOUNGE PLUS」、57階「ZK」

◆ルーヴル美術館展【一般】入場券は「19階 コンシェルジュデスク」にて好評発売中です!!

◆カフェ ド ランペルール

皇帝ナポレオンをイメージした勇敢で繊細なカクテル

今回の展覧会の代表的な作品のひとつである“アントワーヌ=ジャン・グロ「アルコレ橋のボナパルト(1796年11月17日)」”のマントを翻す力強く勇敢な皇帝ナポレオンの姿をブランデーをベースにエスプレッソ・グランマニエ・オレンジビターなどのエッセンスを加え表現。また、シェイクすることで表面に細やかな泡を作りだし、その泡を口に含んだ時の柔らかさと、鼻に抜ける香りは彼の繊細な部分とも重なります。

期間:2018年9月1日(土)~2019年1月14日(月・祝)
場所:19階「BAR PLUS」
時間:12:00~24:00
※10月1日より 平日/15:00~24:00 土日祝/12:00~24:00
料金:¥2,000

◆レ・プレジール・マリー・アントワネット

王妃マリーアントワネットの世界感を再現

王妃マリーアントワネットが生きた時代の非日常的で華麗なお茶会を体感いただけます。クロワッサン、ブリオッシュ、クグロフといった彼女が好んだメニューを中心にマカロン、シャルロット、ミニャルディーズなどをパーティースタイルでご提供いたします。

期間:第二弾メニュー
   2018年11月1日(木)~2019年1月14日(月・祝)
    ※除外日:12/22~25、12/31、1/1~3
場所:19階「LOUNGE PLUS」
時間:11:00~19:00
料金:¥6,000(お1人様)
備考:4名様より 3日前までの完全予約制、1日限定3組・3時間制

◆ルーヴル ランチ/ディナー

皇帝ナポレオンがマレンゴの戦いで食べたとされている

皇帝ナポレオンがミラノ近郊にある小村マレンゴの戦いにて勝利した夜、彼の料理人がその場にある食材を集めて作ったと言われている“若鶏のマレンゴ風”をアレンジしたメニューをランチ・ディナーともにご提供いたします。デザートには、王妃マリーアントワネットのお茶会の世界をイメージしたお菓子の数々をワゴンスタイルでお楽しみいただけます。

期間:第二弾メニュー
   2018年11月1日(木)~2019年1月14日(月・祝)
    ※除外日:12/22~25、12/30~1/3
場所:57階「ZK」
時間:ランチ11:30~15:00 /ディナー17:00~21:00
料金:ルーヴルランチ¥7,000/ルーヴルディナー¥12,000

華やかなデザートはお好きなものをお好きなだけ

■第二弾ルーヴルランチメニュー
・アミューズ
・鮪とジャガイモのサラダ アボガドのクリーム レッドキャビア(ますの卵)添え
・若鶏のマレンゴ風のパッケリ カマンベールのチーズフォンデュ
・豚のスペアリブ グレモラータ風味 温卵とレンズ豆の煮込み添え
・グランデセール
・パン/コーヒー または 紅茶

■第二弾ルーヴルディナーメニュー
・アミューズ
・鮪とジャガイモのサラダ アボガドのクリーム レッドキャビア(ますの卵)添え
・揚げ茄子と温卵のオーブン焼き ボロネーゼとモッツァレラ バジルの香り
・真鯛とンドゥイアのズッパ・ディ・ペッシェ
・若鶏のマレンゴ風のパッパルデッレ
 カマンベールのチーズフォンデュ
・骨付き仔羊のロースト
 ブランデー香るオレンジのマルメラータ
・グランデセール
・パン/コーヒー または 紅茶

~ルーヴル美術館展 鑑賞券と朝食付 宿泊プラン~

お部屋は、ゆったりとした広さとオープンバスを採用したバスルームが人気のデラックスルーム。天王寺公園の中に位置する大阪市立美術館での芸術鑑賞と快適なホテルライフで癒しの時間をお過ごしいただけます。

  • ルーヴル美術館展【一般】入場券のみは、コンシェルジュデスクにて好評発売中です。

※表示金額はおひとり様の料金で消費税・サービス料が含まれます。

※写真は全てイメージです。

※メニューは予告なく変更する場合がございます。

※食品アレルギーぼある方はお申し出ください。

※各種優待・割引につきましてはお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

レストラン予約係

受付時間: 10:00~20:00

インターネットでのお問い合わせ