利酒師 毛馬の日本酒だより

毛馬 克紀 プロフィール

57階レストラン「ZK」マネージャー
毛馬 克紀 (Katsunori Kema)

大阪市内のレストランやホテルなどで経験を積む。シニアソムリエを始め、ジュニア・バーテンダー、焼酎利酒師など様々な資格を持ちレストランサービスにおいて精通しているスキルを持つ。2014年に大阪マリオット都ホテル入社。2015年に日本酒 利酒師を取得。


取得資格:シニア ソムリエ / 草月流 師範 / 表千家 茶通箱 / ジュニア バーテンダー / 和食検定 実務レベル2級 / 国家検定資格 料飲サービス士 1級 / テーブルマナー講師 西洋料理 / 日本料理食卓作法講師 /調理師 / 焼酎利酒師 / J.S.A. SAKE DIPLOMA / 酒匠

2018/5/1号

緑の木々が爽やかな季節になりました。
今回は新緑に合わせてフレッシュな純米吟醸をお届けします。

翠玉 純米吟醸
130ml 1,400円

秋田県湯沢市にある酒蔵、両関酒造の流通限定酒です。明治7年(1874年)に、個人商店として創業し、「合名会社伊藤仁右衛門商店」へ、そして「両関酒造株式会社」へと成長し、秋田を代表する日本酒を醸しています。蔵のある湯沢市は、広大な平野が広がり、良質なお米を生産することで有名な産地で、栗駒山系から脈々と流れ出る水が皆瀬川をせせらぎ、名水百選「力水」となり、また、蔵の仕込み水となっています。

“翠玉”はエメラルドを表す銘柄で、その名の通り、繊細な香りと、しっとりとした旨味を秘めた宝石のようなお酒です。穏やかで、瑞々しい若いメロンの様な香りがあり、軽やかで透明感のある飲み口。柔らかい甘みを感じながらも、ふくらみのある旨味を味わえます。秋田県産の良質な酒造好適米を大吟醸並みに磨いた、生酒らしいフレッシュさとキレを兼ね備えた芳醇旨口タイプのお酒です。

よく合うメニュー

“丸茄子べっこう餡かけ 海老
 蛸柔らか煮 生雲丹 揚げ舞茸
 蚕豆 とろろ芋”
(和食コース「旬彩」
  5月のメニューより蓋物)
“姫竹鴨醤油焼き 辛子蓮根
 二色茶巾甘薯 鯛の子新緑寄せ
 蓬麩チーズ味噌焼き 稚鮎南蛮漬け”
(和食コース「絶景」
  5月のメニューより前菜)
“マグロのアフミカート
 (軽い燻製)と半熟卵 
 グリーンアスパラガスとカラスミ添え”
(洋食コース「Specialite」
  5月のメニューよりオードブル)
など

蔵元名

両関酒造株式会社(秋田県 湯沢市)

原料米

秋田県産米

精米歩合

50%

今西 純米吟醸 朝日
130ml 1,400円

酒の神様で有名な大神神社の麓、奈良県桜井市三輪にある酒蔵、今西酒造の日本酒です。
7年前からスタートした、ろまんシリーズの“みむろ杉”とは別に、新たに立ち上げた“今西”ブランド。「お客様から頂く‘うまい!’の声のために」を信条に、醸造工程を妥協することなく、渾身の力で醸した一本です。裏ラベルには「全量10kgずつ小分けにした洗米と徹底した限定吸水、麹は酒蔵に泊まり込みで昼夜を問わず徹底した品温管理、蒸米移動は全量手運び、醪工程では低温長期発酵、上槽後はすぐに瓶詰と瓶燗。朝日米の持つ力を最大限引き出せるように丁寧に醸した純米吟醸です」と、あります。

上品で穏やか、上白糖や桜餅、洋梨の様な香り。やさしい口当たりで、フレッシュでフルーティーな味わいです。旨味が広がり、程よい酸味とのバランスも良く、後口に残す軽い苦味が、料理との相性の良さを予感させます。

よく合うメニュー

“清汁仕立て 目張の蓬麩包み”
(和食コース「旬彩」
  5月のメニューより椀)
“冷やし炊き合わせ 海老そぼろ餡かけ
蛸柔らか煮 南京豆腐 おくら 丸茄子
小芋 冬瓜 赤万願寺唐辛子”
(和食コース「星雲」
  5月のメニューより留め肴)
“蛍烏賊とアオリイカのフリット”
(洋食コース「Ensemble」
  5月のコースより温前菜)
など

蔵元名

今西酒造株式会社
(奈良県 桜井市)

原料米

朝日米

精米歩合

60%

日本酒度

+3

酸度

1.9

酒屋八兵衛 純米吟醸無濾過生原酒 備前雄町
130ml 1,400円

伊勢神宮から東に10㎞ほど離れた場所にある元坂酒造が造る“酒屋八兵衛”。文化2年(1805年)の創業以来、伝統ある酒つくりを行ってきた酒蔵です。「県内の方に飲んで欲しい!」と言う想いから数年前までは県内消費90%でしたが、2年前の伊勢志摩サミットに採用されて以来、瞬く間に全国区でブレイクし、今では全国の地酒専門店へ流通が広がっています。

岡山県産の雄町を50%の精米歩合で醸し、加水なし、濾過なし、火入れなしで仕上げた、しぼりたてのフレッシュさを味わって欲しい一本です。穏やかで、僅かに爽やかな柑橘の香り。軽やかな飲み口ながらも旨味が広がり、ボディを感じる濃醇な味わい。唐墨や辛子明太子などの珍味と一緒に、じっくりと楽しみたいお酒です。

よく合うメニュー

“フォアグラ羽二重蒸し 霰野菜餡かけ”
(和食コース「絶景」
  5月のメニューより温物)
“穴子の蓮巻き抹茶衣揚げ ”
(和食コース「旬彩」
  5月のメニューより揚げ物)
“イサキのポワレとキャベツのすり流し
 新生姜の醤油漬け”
(洋食コース「Ensemble」
  5月のメニューより魚料理)
など

蔵元名

元坂酒造株式会社
(三重県 多気郡大台町)

原料米

雄町

精米歩合

50%

日本酒度

+2

酸度

1.5

ZKでは、利酒師 毛馬がセレクトする“特選 日本酒飲み比べ 三種セット”(各60ml 2,200円)も
週替りでご用意しております。

バックナンバー