利酒師 毛馬の日本酒だより

毛馬 克紀 プロフィール

57階レストラン「ZK」マネージャー
毛馬 克紀 (Katsunori Kema)

大阪市内のレストランやホテルなどで経験を積む。シニアソムリエを始め、ジュニア・バーテンダー、焼酎利酒師など様々な資格を持ちレストランサービスにおいて精通しているスキルを持つ。2014年に大阪マリオット都ホテル入社。2015年に日本酒 利酒師を取得。


取得資格:シニア ソムリエ / 草月流 師範 / 表千家 茶通箱 / ジュニア バーテンダー / 和食検定 実務レベル2級 / 国家検定資格 料飲サービス士 1級 / テーブルマナー講師 西洋料理 / 日本料理食卓作法講師 /調理師 / 焼酎利酒師 / J.S.A. SAKE DIPLOMA / 酒匠

2018/7/1号

あともう少しで梅雨が明け、夏本番がやって来ます。
今回は暑い夏の日に飲んでいただきたい、スッキリとした味わいの夏酒をお届けします。

玉川 純米吟醸 Ice Breaker 無濾過生原酒
130ml 1,400円

日本初イギリス人フィリップ・ハーパー氏が杜氏を務める酒蔵、木下酒造の玉川が、ロックで飲んで美味しい夏季限定の夏酒です。普段から生原酒をロックで飲むのが好きなハーパー氏が蔵の中からロックで旨い原酒を瓶詰めし、日本酒をロックで飲むことを前提に商品化されたのがこの“アイスブレーカー”です。この“アイスブレーカー”とは、英語で「緊張感をほぐし、座を和らげるもの」という意味があり、ハーパー氏の日本酒に対する思いが込められています。

香りは優しく、麦藁やオレンジピールが感じられ、口当たりにはボリュームのある旨味と、米の甘味が広がります。氷を入れることで清涼感と爽やかな戻り香が感じられ、キリッとした後口があり、時間と共に香りや風味が豊かな変化を楽しませてくれます。

よく合うメニュー

“鱧の生麩包み揚げ グリーンアスパラガス
赤万願寺唐辛子 南京”
(和食コース「旬彩」
  7月のメニューより揚げ物)
“高知県産の魚 塩焼き または 煮おろし掛け”
(和食コース「星雲」
  7月のメニューより強い肴)
“鱧のフリット ガスパッチョ仕立て”
(洋食コース「Specialite」
  7月のメニューより温前菜)
など

蔵元名

木下酒造有限会社(京都府 京丹後市)

原料米

日本晴

精米歩合

60%

うまからまんさく 爽々酒 特別純米生原酒
130ml 1,300円

秋田の横手盆地の東南に位置する穀倉地帯にある酒蔵です。スタンダードの銘柄は淡麗辛口の“まんさくの花”ですが、今回紹介する“うまからまんさく”は旨味のある辛口のお酒をコンセプトに醸しています。“爽々酒”は夏限定のしぼりたての新酒が持つ微発泡感をそのまま閉じ込めたお酒で、夏に冷やして飲むのに最適です。

香りは控えめでヨーグルトや麦藁を感じます。飲み口はフルーティーな酸の軽いアタック。次にピリピリっとした刺激的な食感を伴い、ほどよい米の甘味と旨味が味わえ、後口に爽快感を感じさせる心地よい苦味を残します。冷やして飲むことで、より一層お食事と合わせて美味しくいただける夏酒です。

よく合うメニュー

“冷し煮物美味餡かけ 穴子柳川寄せ
千枚冬瓜 水玉南京 茄子利休煮
小芋白煮 三度豆”
(和食コース「絶景」
  7月のメニューより煮物)
“鱧すき鍋”
(和食コース「旬彩」
  7月のメニューより小鍋)
“鱧と雲丹の香草タレ付け焼き
ウイキョウのエチュベ添え”
(洋食コース「Specialite」
  7月のメニューより魚料理)
など

蔵元名

日の丸醸造株式会社
(秋田県 横手市)

原料米

秋の精

精米歩合

55%

日本酒度

+8.5

酸度

1.8

鷹来屋 特別純米酒 夏酒
130ml 1,300円

今年の2月に酒蔵見学をさせていただいた、大分の酒蔵、鷹来屋。造るお酒は完全手造りで、全量を槽で搾った「柔らかい酒質」が特徴です。平成9年に立ち上げた、若手杜氏の酒蔵で、年間石高500石の小さな造り酒屋です。平成18年から杜氏自ら田圃に入り米造りも始めました。こちらの夏酒に使われている酒米、山田錦、日本晴も自家栽培米100%使用しています。「キレと旨味を兼ね備えた酒」をモットーにしていて飲み疲れない究極の食中酒を目指している酒蔵です。

レモンやライムを思わす華やかな香りがあります。軽やかな飲み口ながら米の甘味旨味がグッと広がり、やがてスッと消える爽やかでシャープな印象。後口も軽やかで香ばしい苦味が感じられ、暑い夏に飲むお酒として飲み疲れしない酒質に仕上がっています。

よく合うメニュー

“鱧焼き霜造り 縞鯵重ね造り
中とろ造り”
(和食コース「旬彩」
  7月のメニューよりお造り)
“清汁仕立て 油目葛叩き
梅肉吉野寄せ 順才つる菜”
(和食コース「絶景」
  7月のメニューより椀)
“鮎のコンフィ 冷汁仕立て
 ラッキョウのピクルス添え”
(洋食コース「Ensemble」
  7月のメニューより温前菜)
など

蔵元名

浜嶋酒造合資会社
(大分県 豊後大野市)

原料米

山田錦、日本晴

精米歩合

55%

日本酒度

+7

酸度

1.4

ZKでは、利酒師 毛馬がセレクトする“特選 日本酒飲み比べ 三種セット”(各60ml 2,200円)も
週替りでご用意しております。

バックナンバー