利酒師 毛馬の日本酒だより

毛馬 克紀 プロフィール

57階レストラン「ZK」マネージャー
毛馬 克紀 (Katsunori Kema)

大阪市内のレストランやホテルなどで経験を積む。シニアソムリエを始め、ジュニア・バーテンダー、焼酎利酒師など様々な資格を持ちレストランサービスにおいて精通しているスキルを持つ。2014年に大阪マリオット都ホテル入社。2015年に日本酒 利酒師を取得。


取得資格:シニア ソムリエ / 草月流 師範 / 表千家 茶通箱 / ジュニア バーテンダー / 和食検定 実務レベル2級 / 国家検定資格 料飲サービス士 1級 / テーブルマナー講師 西洋料理 / 日本料理食卓作法講師 /調理師 / 焼酎利酒師 / J.S.A. SAKE DIPLOMA / 酒匠

2018/12/1号

秋から冬へと季節が移り、本格的に酒造りが始まる季節になりました。
今回は、新鮮な搾りたての日本酒の中からおすすめの3本を
ご紹介します。

紀土 純米大吟醸 Shibatas be ambitious
(シバタズ ビーアンビシャス)
130ml 1,800円

和歌山県海南市にある昭和3年創業の酒蔵。日本酒だけではなく、梅酒やリキュール、クラフトビールなども製造しており、全国的に非常に注目度の高い蔵元です。コストパフォーマンスに優れ、日本酒を初めて飲む方にもオススメしやすい「紀土シリーズ」は、平和酒造の杜氏である柴田氏の名が冠された渾身の一本。また、「be ambitious」には日本酒の魅力を伝えるということの気概と志がメッセージとして込めらえています。

メロンや杏、綿菓子を思わす華やかな香りがあり、インパクトのある甘みと、程よい酸味を感じられるジューシーな飲み口。ボリュームのある旨味と、繊細な余韻とキレが心地よいお酒です。無濾過原酒ならではの豊かな味わいと厚み、“紀土”らしい柔らかみのあるフルーティーさをお楽しみください。

よく合うメニュー

“フォアグラと甘鯛の蕪蒸し”
(和食コース「絶景」
  12月のメニューより温物)
“清汁仕立て 蟹真丈 薄氷大根
 椎茸 芹”
(和食コース「旬彩」
  12月のメニューより椀)

“紅ズワイ蟹とカリフラワーのピュレ
 甲殻類のジュレ キャビア添え”
(洋食コース「Specialite」
 12月のメニューよりオードブル)
など

蔵元名

平和酒造株式会社(和歌山県 海南市)

原料米

山田錦

精米歩合

50%

雁木 純米 無濾過生原酒 ノ壱 初搾新酒
130ml 1,400円

“雁木”とは船着場の階段のある桟橋のことを指し、かつて酒の原料米は山口県岩国市を流れる錦川の上流から下ってくる船で「雁木」から水揚げされたことから命名されました。 「純米」と「無濾過」にこだわった造りの酒蔵で、こちらのお酒は搾りたての酒を火入れをせずに瓶詰めした新酒です。

香りはやや穏やかで、ほのかに白玉団子や道明寺粉の香りが感じられます。綺麗な甘味と生き生きとした酸としっかりとした旨味を味わえます。やわらかい飲み口で、後味には口全体に広がる余韻の香りが印象的で、もう一杯飲みたくなるお酒です。

よく合うメニュー

“たらば蟹白子クリーム焼き
 海老芋ナッツ味噌田楽 ”
(和食コース「旬彩」
  12月のメニューより焼き物)
“鰆と鴨つみれの養老掛け”
(和食コース「星雲」
  12月のメニューより留め肴)
“ポルチーニの入った茸の
 ペンネボロネーゼ”
(和洋折衷コース「和献洋彩 」
 12月のメニューよりパスタ)
など

蔵元名

八百新酒造株式会社
(山口県 岩国市)

原料米

山田錦 

精米歩合

50%

日本酒度

+3

酸度

1.8

八海山 しぼりたて原酒 越後で候
130ml 1,300円

高品質な美味しいコシヒカリの産地として知られる南魚沼で“八海山”は造られています。 美味しいコシヒカリを栽培する技術と環境によって五百万石を中心とした 酒米も栽培され、高品質なお米は“八海山”の質を高める一つの柱となっています。 銘柄の由来となった名峰・八海山の地層から一日に400トンも沸き出でる湧水を 酒造りの仕込みから器具の洗浄まで贅沢に使用しています。 自然の恩恵を受けた素晴らしい軟水と八海醸造が誇る長期低温発酵技術により、やわらかでスッキリとした飲み口が特徴です。 こちらのお酒は、酒造りの最盛期、冬季限定で発売されるしぼりたて原酒です。

香りは穏やかで、なめらかな飲み口。ボリュームを感じさせるアルコール感があり、フレッシュでスッキリとした印象。後口にはフルーティーな余韻と心地よい軽い苦味が残り、爽やかな味わいが楽しめます。造りや天婦羅などに合わせるとより一層美味しくいただけます。

よく合うメニュー

“蟹白扇揚げ”
(和食コース「旬彩」
  12月のメニューより揚げ物)
“にぎり寿司 五種盛り ”
(和洋折衷コース「和献洋彩」
  12月のメニューより食事)
“鮫カレイのムニエル デュグレレ風を
 芽キャベツでオマージュ”
(洋食コース「Sunset」
 12月のメニューより魚料理)
など

蔵元名

八海醸造株式会社
(新潟県 南魚沼市)

原料米

麹米山田錦、掛米五百万石、こしいぶき ほか

精米歩合

60%

日本酒度

+4

酸度

1.5

ZKでは、利酒師 毛馬がセレクトする“特選 日本酒飲み比べ 三種セット”(各60ml 2,200円)も
週替りでご用意しております。

バックナンバー