利酒師 毛馬の日本酒だより

毛馬 克紀 プロフィール

57階レストラン「ZK」マネージャー
毛馬 克紀 (Katsunori Kema)

大阪市内のレストランやホテルなどで経験を積む。シニアソムリエを始め、ジュニア・バーテンダー、焼酎利酒師など様々な資格を持ちレストランサービスにおいて精通しているスキルを持つ。2014年に大阪マリオット都ホテル入社。2015年に日本酒 利酒師を取得。


取得資格:シニア ソムリエ / 草月流 師範 / 表千家 茶通箱 / ジュニア バーテンダー / 和食検定 実務レベル2級 / 国家検定資格 料飲サービス士 1級 / テーブルマナー講師 西洋料理 / 日本料理食卓作法講師 /調理師 / 焼酎利酒師 / J.S.A. SAKE DIPLOMA / 酒匠

2019/1/1号

新年あけましておめでとうございます。
本年もレストラン「ZK」をよろしくお願いいたします。
今回は、新春のお祝いの席で飲んでいただきたいおすすめの3本をご紹介します。

たけのその 金箔純米酒
130ml 1,500円

2019年おススメの日本酒第1弾は、“竹の園シリーズ”の金箔入りのおめでたい純米酒です。このお酒を醸している矢野酒造は、創業200年以上の歴史があり、多良岳山系の良質の水と地元農家が栽培する酒造好適米を使用し、特に純米酒に力を入れて造られています。600石ほどの小さな酒蔵で伝統を大切にしながらも温故知新をモットーに新しい物の創造にチャレンジし、限定流通の「パンダシリーズ」や「竹の園シリーズ」などユニークな商品を世に送り出しています。

穏やかで、麦藁や黄粉などの香ばしいさとクリーミーなチーズの香り。飲み口は軽やかで爽快。どの料理にも合わせやすいシンプルな味わい。余韻には旨味ののった苦味があり、キレのある後口なので、何杯でもスイスイと呑んでしまう淡麗旨口です。おせち料理との相性が抜群に良いお酒です。

よく合うメニュー

“海老と蒸し雲丹 黒豆松葉刺し 公魚南蛮漬け
雪待ち梅人参 小鯛小袖寿司 干柿博多
数の子松前白雪掛け”
(和食コース「絶景」
  1月のメニューより前菜)
“松花堂弁当”
(1月の和食コース「虹」)
“鰤のマリネと白菜のソッタチェティ柚子風味
キャビア添え”
(洋食コース「Specialite」
 1月のメニューよりオードブル)
など

蔵元名

矢野酒造株式会社(佐賀県 鹿島市)

原料米

雄山錦・寿限無

精米歩合

60%

日本酒度

+11

酸度

2.0

仙禽 しぼりたて活性にごり酒 雪だるま 2018
130ml 1,600円

手書き風の雪だるまのイラストが印象的な“仙禽”のしぼりたて新酒です。しかも純米大吟醸で活性にごり酒。にごり酒と聞くと甘ったるいイメージが強く、苦手な方もいらっしゃるかもしれませんが、このお酒は手作業で醪を布で何度も粗漉しして、シルクの様な飲み口を楽しめます。また、瓶詰も機械を使わず一本一本手作業で行い、出品酒並みに手間を掛けて出来上がったお酒です。13度と低めのアルコール度数と、活性にごり特有のシュワシュワ感の爽やかさで、何杯でも飲めてしまう本当に美味しいにごり酒です。

白桃や洋梨を思わす優しい甘さとヨーグルトやカマンベールチーズの様なクリーミーな香りが感じられます。滑らかでスムーズな飲み口。柔らかい和三盆の様な甘味、シュワシュワ感と共に感じられる生き生きとした酸味が心地よい。後味にキリッと引き締まる苦みが訪れ、食事とのバランスの良さを期待させます。白子の天ぷらや鍋物とは最高のカップルです。

よく合うメニュー

“鰤しゃぶ鍋”
(和食コース「旬彩」
  1月のメニューより小鍋)
“大海老の唐揚げと鴨つみれの
白子クリームソース掛け 唐墨風味”
(和食コース「星雲」
  1月のメニューより留め肴)
“鰤とモッツァレッラのフリット
海苔の香り 塩漬け甘海老のマヨネーズ”
(洋食コース「Specialite」
 1月のメニューより温前菜)
など

蔵元名

株式会社せんきん
(栃木県 さくら市)

原料米

栃木県さくら市産山田錦
(ドメーヌ・さくら山田錦)
栃木県さくら市産五百万石
(ドメーヌ・さくら五百万石)

精米歩合

50%

日本酒度

-20

酸度

2.0

若波 純米生酒
130ml 1,300円

利き酒師毛馬の一押し銘柄“若波”。若波酒造は大正11年創業、福岡県南部の筑後川沿いにある酒蔵。4代目当主の今村 嘉一郎氏と製造統括を務めるお姉さんの今村 友香氏の若き姉弟が、現代に求められる酒質として「軽快で柔らかな味の印象とキレの良さ」を表現し、2011年から造り始めたのが“若波”ブランド。

とても飲みやすく、白ワインの様なテイストで食事と合わせやすいお酒です。香りは穏やか。軽やかな飲み口で、柑橘を思わす白ワインの様な酸と、瑞々しい果実感のある甘味を味わえます。キレもあり、後口にはジュースの様なフレッシュな酸が残り、爽やかさを演出しています。ZKの欧風料理にも合わせやすい軽快な食中酒です。

よく合うメニュー

“鰤奉書巻き 五色膾添え
(大根 人参 木耳 胡瓜 黄パプリカ)”
(和食コース「旬彩」
  1月のメニューより留め肴)
“鮑と雲丹の羽二重蒸し”
(和食コース「絶景」
  1月のメニューより温物)
“魚介と白菜のインヴォルト
海苔アンチョビソース”
(和洋折衷のコース「和献洋彩」
 1月のメニューよりオードヴル)
など

蔵元名

若波酒造合名会社
(福岡県 大川市)

原料米

寿限無

精米歩合

65%

ZKでは、利酒師 毛馬がセレクトする“特選 日本酒飲み比べ 三種セット”(各60ml 2,200円)も
週替りでご用意しております。

バックナンバー