利酒師 毛馬の日本酒だより

毛馬 克紀 プロフィール

57階レストラン「ZK」マネージャー
毛馬 克紀 (Katsunori Kema)

大阪市内のレストランやホテルなどで経験を積む。シニアソムリエを始め、ジュニア・バーテンダー、焼酎利酒師など様々な資格を持ちレストランサービスにおいて精通しているスキルを持つ。2014年に大阪マリオット都ホテル入社。2015年に日本酒 利酒師を取得。


取得資格:シニア ソムリエ / 草月流 師範 / 表千家 茶通箱 / ジュニア バーテンダー / 和食検定 実務レベル2級 / 国家検定資格 料飲サービス士 1級 / テーブルマナー講師 西洋料理 / 日本料理食卓作法講師 /調理師 / 焼酎利酒師 / J.S.A. SAKE DIPLOMA / 酒匠

2019/9/1号

9、10月の2ヶ月間、都ホテルズ&リゾーツは、9ホテルのレストラン25店舗にて、
“北海道フェア”を開催。「ZK」でも北海道メニューを提供いたします。
そこで、今回は、フェアに合わせて取り寄せた3種類の北海道産日本酒をご紹介いたします。

二世古 大吟醸原酒 彗星 40%
130ml ¥1,900

スキーやゴルフなどで海外からも人気の高い観光地として知られるニセコ観光圏の倶知安町にある大正5年創業の酒蔵 ニ世古酒造。
蝦夷富士とも呼ばれる羊蹄山の麓にあり、酒造りには「名水百選」にも選ばれ、全国的にも有名な「羊蹄のふきだし湧水」を使用し、「加水調整をしない原酒」にこだわり、しっかりとした骨格のある味わいの酒を造っています。羊蹄山麓で栽培された北海道産酒造好適米「彗星」を100%使用した鑑評会出品クラスの大吟醸です。

香りは上品で穏やか。とてもなめらかな飲み口。米のきれいな甘味が程よくふくらみ、その後訪れる素晴らしいキレ。後口には心地よい軽い苦味が残り、食事との相性の良さを感じます。白身のお造りや、椀物によく合います。

よく合うメニュー

“毛蟹と春菊の菊菜和え 美味ジュレ”
(和食コース「旬彩 ~北海道~」
  9-10月のメニューより先付け)
“車海老と鱧スープ蒸し 土瓶仕立て”
(和食のコース「絶景」
  9月のメニューより椀替り)
“ボタン海老と蕪の柚子マリネ
 生ハムのジュリエンヌ”
(洋食コース「Specialite ~北海道~」
 9-10月のメニューよりオードブル)
など

蔵元名

有限会社ニ世古酒造
(北海道 虻田郡倶知安町)

原材料

彗星

精米歩合

40%

日本酒度

±0 

酸度

1.6

国士無双 純米吟醸酒
130ml ¥1,500

明治32年創業、北海道でも老舗酒蔵に入る高砂酒造は旭川市にあります。旭川は穀倉地帯としても有名で、優良な酒造好適米が栽培されています。水資源も豊富で大雪山からのきれいな、やや軟水の伏流水を仕込み水に使用しています。昭和50年に誕生した“国士無双”というインパクトのあるネーミングで、「淡麗辛口ブーム」とともに一世を風靡した銘柄です。お米は、北海道生まれの雄町系酒米「きたしずく」を100%使用しています。

香りは穏やかで、軽やかな飲み口。柑橘を思わす爽やかな酸と、米の甘味とのバランスが非常に良く、キレもあり旨味を存分に味わえるすっきりとした軽快な淡麗旨口。燗にしても美味しくいただけ、香ばしく焼いた北海のシーフードとの相性は抜群に良いです。

よく合うメニュー

“秋鮭の馬鈴薯包み焼き
北海道味噌バター添え”
(和食コース「旬彩 ~北海道~」
  9-10月のメニューより焼き物)
“豆乳羽二重蒸し 海鮮と秋野菜載せ”
(和食のコース「星雲」
  9月のメニューより留め肴)
“北海道産松皮カレイのムニエル
百合根のピュレと揚げ銀杏 北寄貝のソース”
(洋食コース「Specialite ~北海道~」
 9-10月のメニューより魚料理)
など

蔵元名

髙砂酒造株式会社
(北海道 旭川市)

原料米

きたしずく

精米歩合

55%

日本酒度

+2

酸度

1.5

男山 特別純米 北の稲穂
130ml 1,400円

こちらも旭川の酒蔵。もともとは江戸時代の伊丹の地で酒造りをしていた山本家が京都府八幡市にある石清水八幡宮の旧称・男山八幡宮に因んで名付けた銘柄です。男山酒造の前身である旭川の山崎酒造が“男山”を山本家より継承し、名酒を造り続けています。北海道特産の八反錦系酒米「吟風」のみを使用した特別純米酒です。

香りは穏やかながら、みたらし団子や桜餅のような香りがあり旨味を期待させます。アルコール度数を15度に抑えているので軽やかで優しい飲み口ですが、ふくよかなコクと旨味を味わえ、しっかりとしたキレもあるので、呑み飽きせず食事と一緒に楽しめる、軽快な辛口純米酒です。

よく合うメニュー

“北海道産国産牛ロース肉のロースト
和風オニオンソース掛け”
(和食コース「旬彩 ~北海道~」
  9-10月のメニューより留め肴)
“かます萩焼き”
(和食のコース「絶景」
  9月のメニューより焼き物)
“自家燻製鮭と坊っちゃん南京のクレスペッラ”
(洋食コース「Specialite ~北海道~」
 9-10月のメニューより温前菜)
など

蔵元名

男山株式会社
(北海道 旭川市)

原料米

吟風

精米歩合

55%

日本酒度

+2

ZKでは、利酒師 毛馬がセレクトする“特選 日本酒飲み比べ 三種セット”(各60ml 2,200円)も
週替りでご用意しております。

バックナンバー