新型コロナウイルス感染症感染拡大の防止に伴う当ホテルの取り組みについて

平素よりシェラトン都ホテル大阪に格別のご愛顧を賜り厚くお礼申しあげます。
シェラトン都ホテル大阪では、今般の新型コロナウイルスによる感染症の対策として、お客さまならびに従業員の健康と安全を第一に考え、またお客さまに安心してご利用いただくため、以下の対策を行っております。
お客さまには何卒ご理解ならびにご協力を賜りますようお願い申し上げます。

パブリックスペースでの取り組み

1.アルコール消毒液の設置
 ロビーやレストラン、化粧室等に消毒液を設置し、お客さまがより安心してご利用いただける環境整備に努めております。

2.定期消毒の強化
 ドアノブ、扉、エスカレーターの手すり、エレベーター内のボタン、化粧室の扉等、お客さまの触れる機会が多い箇所のアルコール消毒を適宜実施しております。

3.接客時のマスク着用
 お客さまの健康と安全ならびに公衆衛生を考慮し、接客スタッフはマスクを着用しております。

従業員に対する取り組み

1.バックスペースにおけるアルコール消毒液の設置
 事務所入室や化粧室の使用後に、必ず手指の消毒を行うようアルコール消毒液を設置しております。

2.体調不良者の管理体制の整備
 体調不良時の行動基準と、従業員の健康状態を管理する仕組みを導入しております。

3.時差出勤の奨励
 事務部門を中心に混雑時間帯を避けた通勤を奨励し、感染予防を図っております。

体温測定(検温)のご協力について

2020年4月29日(水)より当面の間、ご宿泊の場合はご到着お手続き時、レストランご利用の場合はご入店時に、体温測定(検温)のご協力をお願いします。

  • ご到着(ご入店)の際、非接触タイプの体温計を用い、お客様の体温を確認させていただきます。
  • 検温の結果、37.5℃以上の発熱が確認された場合、ご利用をお断りさせていただきます。