このWEBサイトは都ホテルズ&リゾーツによって運営されています。

伊勢志摩ガストロノミーディナー in 大阪

伊勢志摩ガストロノミーディナー in 大阪

三重の食材を煌めくフレンチの一皿に仕立て、美食家たちを魅了し続ける志摩観光ホテル 樋口 宏江 総料理長によるスペシャルイベント。
志摩観光ホテルの名物料理に加え、三重で旬を迎える「伊勢海老」や「柑橘」を中心とした一夜限りの特別コースをご用意いたします。
生産者と地域食材の魅力を発信する「伊勢志摩ガストロノミー」の取り組みをご紹介するとともに、自然の恵みへの感謝と造り手の想いを乗せた特別な料理の数々をご堪能ください。

会場 宴会場
時間 受付  17:30~(3F 受付カウンターにて)
ディナー 18:00~
料金 一般 ¥40,000
ホテル会員(都ヘルスクラブ・レディースクラブ)¥39,000
  • 柑橘釜に伊勢海老・鮑・あのりふぐ
  • 伊勢海老コンソメジュレ 野菜と海老のムースを添えて
  • 伊勢海老クリームスープ
  • 伊勢海老ソテー 人参と柑橘のソース
  • 松阪牛フィレ肉 コンソメソース せとか胡椒添え
  • 柑橘のひとさら
  • コーヒー
  • 小菓子
  • 写真はイメージです。
  • 表示料金には、コース料理、お飲み物(フリーフロー)、消費税およびサービス料(10%)が含まれております。
  • 食物アレルギーをお持ちのお客様は、予め係にお申し出ください。
  • 仕入れ状況によりメニューを変更する場合がございます。

志摩観光ホテル 総料理長 樋口 宏江

志摩観光ホテル 総料理長 樋口 宏江(ひぐち ひろえ)

1991年 志摩観光ホテル入社
2008年 フレンチレストラン「ラ・メール」シェフに就任
2014年 都ホテルズ&リゾーツ初の女性総料理長として、志摩観光ホテル「クラシック」「ベイスイート」両館を統括する、総料理長に就任
2016年 「G7伊勢志摩サミット2016」ワーキング・ディナーを担当
2017年 農林水産省料理人顕彰制度「料理マスターズ」にて女性初、三重県初の「ブロンズ賞」を受賞

三重県南伊勢町にある内瀬地区で柑橘を育てる「アサヒ農園」4代目。
アサヒ農園では温州みかんをはじめ、8種類の柑橘類を栽培。
柑橘の木1本1本と向き合い、土づくりを大事にした柑橘は、贈答用はもちろん東京の高級フルーツ店やレストラン、菓子店などでも指名で取り扱われるほどその品質には定評がある。

志摩観光ホテル 総料理長 樋口 宏江

「伊勢志摩ガストロノミー」

「ガストロノミー」とは食材と文化について考察すること、美食学とも言われています。伊勢志摩地方は古くから「御食つ国(みけつくに)」として朝廷へ食物を納めてきた歴史を持ち、地域独自のルールで資源を守り続けてきました。
伊勢志摩の豊かな食材を活かした志摩観光ホテルの「海の幸フランス料理」は「ガストロノミー」の考えにより生まれたものであり、今でもホテルの伝統として料理哲学が継承されています。
志摩観光ホテルでは、料理を通して地方食材の魅力を伝え、資源を守り支える取り組みを、「伊勢志摩ガストロノミー」と呼び三重の食の豊かさを様々な形で発信しています。

3F 宴会予約 チケットカウンター TEL: 06-6773-8156

10:00~18:00

お知らせ・イベント一覧に戻る

都プラス

  • 100円ごとに10ポイント加算
  • 1ポイント1円から利用
  • ステータス制
  • アプリで便利

フッターイメージ

シェラトン都ホテル大阪

使ってうれしい、
プラスがいっぱい!

都プラス
ご入会はこちら

都プラスご入会はこちら