煎茶道体験

「本当のお茶の味」煎茶や玉露を用いて呈茶する煎茶道で体験してください。

煎茶道 静風流家元 海野俊堂氏監修。「飲んでびっくりお煎茶の世界」

普段何気なく飲まれている煎茶や玉露の、それぞれの味わいを体感いただけます。煎茶道は「客に作法は求めない」という考えから、自由にお茶を愉しむ作法を学びます。上品な道具の品々、総料理長 樋口宏江の手作りお菓子とともに、優雅なひとときをお過ごしください。

【ご宿泊のお客様限定とさせていただきます】

開催日

3/30

時間

【午前の部】10:00~12:00
【午後の部】14:00~16:00

会場

ザ クラブ2F ロビー(光壁前)

定員

各部、先着30名様

申込み

会場まで直接お越しください。

参加費

宿泊ゲスト無料

煎茶道静風流 家元 海野俊堂(うんの しゅんどう)

第2代家元海野彰堂氏に師事し、第3家元を継承。静岡県内はもとより、東京、群馬、神奈川、福井、三重に支部を持つ。静岡市芸術文化奨励賞をはじめ、受賞多数。カジュアルに愉しめる煎茶道の魅力を国内外に伝えている。

煎茶道とは

茶道には抹茶道と煎茶道があります。
煎茶道は、中国の明代(1368年から1644年)に文人たちが好んだ喫茶趣味で、1654年明末の高僧 隠元大師より日本に伝来。江戸時代、売茶翁(高遊外)が世に広め、近世の文人たちによって煎茶文化が形成され、家元制度に基づく煎茶道の基礎が確立されました。

ご案内

  • ご宿泊のお客様限定とさせていただきます。
  • 開催日時は予告なく変更になる場合がございます。