三重・伊勢志摩の豊かな食材を感謝の一皿に
総料理長 樋口宏江 和食総料理長 塚原巨司

三重・伊勢志摩の豊かな恵みを料理を通して表現する晩餐会。あのりふぐ、伊勢海老などこの季節に旬を迎える食材の魅力を、二人の料理長が一夜限りの特別な一皿としてお届けします。

開催日

2020年2月1日(土)

時間

〈 受付・カクテルタイム 〉18:00~
〈 晩餐会 〉18:30~

会場

真珠の間

料金

お一人様¥35,000
(お料理・ペアリングドリンク・税金・サービス料含む)

定員

120名
※定員に達し次第、締め切らせていただきます。

申込締切

2020年1月30日(木)

ご予約(お電話)

0599-43-1211(代表)
受付時間 9:00~20:00

伊勢志摩ガストロノミーとは・・・

食材と文化について考察することを「ガストロノミー」(美食学)と呼びます。
古くから「御食つ国(みけつくに)」として朝廷へ食物を納めてきた伊勢志摩は、地域独自のルールを作り、資源を守り続けてきました。40年以上も前に伊勢志摩の食材を中心に生み出された志摩観光ホテルの「海の幸フランス料理」も、「ガストロノミー」の考えそのものであり、その精神は今でもホテルの伝統として守られています。
料理を通して地方食材の魅力を伝え、資源を守り支える取り組みを、志摩観光ホテルでは「伊勢志摩ガストロノミー」と呼び、これからも積極的に三重県、伊勢志摩地方の食の豊かさを発信していきたいと考えています。

〈 プロフィール 〉

総料理長 樋口宏江

2008年ベイスイート開業とともにフレンチレストラン「ラ・メール」シェフとなる。2014年総料理長に就任。2016年5月に開催された伊勢志摩サミットでワーキングディナーを担当。2017年農林水産省料理人顕彰制度「料理マスターズ」にて女性初、三重県初の「ブロンズ賞」を受賞。

和食総料理長 塚原巨司

1987年都ホテル大阪(現シェラトン都ホテル大阪)日本料理「都」、「うえまち」で研鑽を積み、副料理長を務めた後、2015年志摩観光ホテル 和食「浜木綿」料理長となる。2016年伊勢志摩サミットでの和食料理の提供にも携わる。2019年志摩観光ホテル 和食総料理長に就任。

〈 三重ブランドを守り育てる生産者とともに 〉

伊勢湾の天然トラフグ「あのりふぐ」
あのりふぐ協議会会長 淺井 利一 氏

みえの伝統工芸「四日市萬古焼」
醉月陶苑 三代目 清水 醉月 氏

〈 ご案内 〉

  • 男性はジャケットをご着用ください。
  • 会場内は全席禁煙となります。
  • 参加は小学生以上の方に限らせていただきます。
  • 食品アレルギーのある方は事前にお申し出ください。
  • お車を運転される方へのアルコール類のご提供は差し控えさせていただいております。
  • 本イベントは特別催事につき、他の優待割引等のご利用は承りかねます。
  • ご予約後のキャンセルにつきましては、3日前18時より、100%の取消料を申し受けます。

〈 晩餐会参加者限定イベント 〉星空観察会

賢島の夜空を星空案内人の解説とともにお愉しみください。

日時

2月1日(土)21:00~約1時間

場所

ザ グラブ ウッドデッキ

参加費

無料

ご案内

※雨天時は室内で「星空解説会」となります。

晩餐会付特別宿泊プラン(2月1日ご宿泊限定)

ご宿泊はザ クラシック、ザ ベイスイートにてご用意しております。

ザ クラシック宿泊 ¥55,000~

ザ ベイスイート宿泊 ¥73,000~

※2名様1室ご利用、1泊晩餐会・朝食付 お一人様料金です。(税金・サービス料込)
※お部屋タイプにより料金が変わります。詳しくはお問い合わせください。

宿泊のご予約はお電話にて承ります
都ホテルズ & リゾーツ 宿泊予約センター

Tel.0120-333-001

志摩観光ホテル(代表)

Tel.0599-43-1211