伊賀くみひもつくり

<みえの伝統工芸体験>伝統的な組台を使って編み上げます。

伊賀くみひもは、絹糸を主に金銀糸などを組糸に使い、丸台など組台を用いて繊細な美しさをもつ紐に編み上げたもので、「帯締」など和装には欠かせない工芸品です。1976年から経済産業大臣指定の伝統的工芸品に指定されています。実際に丸台を使ってキーホルダーやブレスレットを編み上げます。

ご宿泊のお客様限定とさせていただきます。

〈 開催日 〉

アクティビティカレンダー参照

〈 時間 〉

1回目10:00~10:40
2回目11:00~11:40
3回目14:00~14:40
4回目15:00~15:40

〈 会場 〉

ザ クラブ 2F

〈 定員 〉

各回6名様

〈 申し込み 〉

要予約(フロント受付)
※空きがあれば当日参加可能。

〈 参加費 〉

¥2,500(税込)

〈 伊賀くみひも作家 〉

藤岡かほり(常若)

〈 常若 〉

三重県を中心に活動をしている伝統工芸を担う若手職人のグループ。それぞれが持つ技術を交換したり、同世代で悩みを共有したりと、交流を目的とするだけでなく、多くの人に伝統工芸を知ってもらうきっかけになる活動ができればと2012年発足。多くの人に伝統工芸って、職人って素敵だよと伝えることで、失われつつある伝統工芸に一人でも多くの担い手が現れれば。伝統工芸の魅力を知っていただくことで、伝統工芸を使ってくれる人が増えたらという思いを原点に活動しています。

ご案内
  • 小学生は保護者同伴でご参加ください。
  • ご宿泊のお客様限定とさせていただきます。