【室数限定】平成最後のお伊勢参り 特別宿泊プラン

平成最後のお伊勢参りへ

伊勢神宮は平成から新しい時代を迎える今こそ、行ってみたい特別な場所。
神宮での参拝は、日々の「感謝」をお伝えすることから、「平成」の世に「感謝」を捧げませんか。
【平成最後のお伊勢参り】【新年号最初のお伊勢参り】のお泊りには、ぜひ志摩観光ホテルをご利用ください。
伊勢神宮 内宮とホテルを結ぶシャトルバス「パールシャトル」も運行しております。

平成最後のお伊勢参りプラン

神様のお食事といわれる「神饌」(しんせん)をイメージしたご朝食プラン

平成最後のお伊勢参りにぴったりの特別朝食。ご宿泊はザ ベイスイートにてご用意しております。

~神饌(しんせん)とは~
神宮では毎日行われる神様のお食事「神饌」の献上が行われます。神様に差し上げたお食事のお下がりをいただく、「神人共食(しんじんきょうしょく)によって、人々は神様に守られることを感じることができます。 日々お供えされる品目である、お米やお酒、魚や貝、海藻などの海産物、季節の野菜、果物を使い神饌をイメージしたご朝食プランをご用意いたしました。日々の自然の恵みに「感謝」しながら、清らかな気持ちで過ごす朝のひととき。平成最後のお伊勢参りにぴったりの特別朝食を召し上がってください。
※ご予約時に(和食または洋食)をお選びください。

<洋食>特別朝食

メニュー

季節の果物と野菜のジュース
鶏とかつおのロワイヤル
季節の果物
伊勢まだい 酒粕マリネ伊勢志摩備長炭焼き
イセヒカリ米のリゾット 海の七草風味 鰹節添え
野菜のサラダ 鮑スモーク添え

  • 朝食場所:レストラン「ラ・メール」
  • 特別朝食付き宿泊プランでのみご用意できる特別メニュー。

<和食>特別朝食

メニュー

一の膳
 ・伊勢海老野菜浸し 
 ・蒸し鮑酢の物
 ・伊勢志摩産ひじきの信田煮 
 ・芽かぶとろろ
 ・生節旨煮 
 ・あおさ入り出汁巻玉子
二の膳
 ・干鯛と添え物
 ・三重県産果実
 ・香の物
 ・味噌汁
 ・答志島産焼海苔またはあおさ海苔佃煮
食 事
 ・磯部産こしひかりの白御飯または海の七草粥

  • 朝食場所:和食「浜木綿」
  • 特別朝食付き宿泊プランでのみご用意できる特別メニュー。

伊勢神宮への参拝は「感謝」

伊勢神宮=神宮とは

皇室の御祖先の神で、天照大御神(あまてらすおおみかみ)をお祀りする内宮(皇大神宮)と、産業の守り神である豊受大御神(とようけのおおみかみ)をお祀りする外宮(豊受大神宮)をはじめとした、125の宮社を「神宮」といいます。神宮は天皇以外が「奉幣」(捧げものをすること)が禁じられている国家祭祀の対象の場所でした。
江戸時代からは一般の参拝も行われるようになったといわれています。特に20年に一度の【遷宮】の翌年は、お伊勢参りの中でもご利益が多いとされ、多くの参拝者で賑わいました。神宮は日々の感謝をお伝えする場所とされております。参拝では「感謝の心」「おかげさまの心」を捧げましょう。

『平成』の世に感謝を。平成最後の「お伊勢参り」と新元号最初の「お伊勢参り」を!

古くから家族の健康、平和。商売繁盛、豊作、豊漁も、伊勢の神様から「おかげ(恩恵)」をいただくことで生まれると考えられてきました。人々は五穀豊穣や平和へ「感謝」をしながら歴史を紡いできました。「G7伊勢志摩サミット2016」でも、各国首脳が伊勢神宮への訪問を通して日本の美しい精神性に触れました。

「お伊勢参り」と「おかげ参り」

諸説ありますが、神様から「おかげ(御陰)」=(恩恵)」をもらうとして「おかげ参り」という言葉が生まれたといわれています。20年に一度行われる「遷宮(式年遷宮)」の翌年はご利益が多いとされ、多くの参拝者が訪れますが、特に60年に一度の周期で、大規模な参拝が行われる「おかげ年」があります。実は2013年に行われた遷宮の翌年(2014年)は「おかげ年」でした。
神宮への参拝は、正式な参拝の順序は【外宮】⇒【内宮】ですが、お急ぎの場合は内宮のみでもよいとされています。

参拝時間

外宮(豊受大神宮)の参拝時間 約30分
内宮(皇大神宮)の参拝時間 約1時間

外宮から内宮の移動

バスまたはタクシーで約10分

おすすめ情報

お伊勢さん観光案内人

知られざる情報や興味深いお話を楽しみながら参拝できるツアー。伊勢神宮への参拝したことがある方にもおすすめです。【問い合わせ】 美し国観光ステーション(0596-24-3501/9:00~15:00)

御垣内参拝(正式参拝)

通常参拝では入ることのできない、より正殿に近い場所で行います。家内安全、身体健全、商売繁盛、事業繁栄等様々なお願いごとをご祈祷できます。
※御神楽奉納および御垣内参拝には当日のお申し込みが必要です。(予約はできません)
※参拝に際しては服装規定がありますので事前にご確認ください。
【問い合わせ】 神宮司庁(0596-24-1111)

伊勢神宮 内宮へは便利な「パールシャトル」で

パールシャトルは伊勢神宮 内宮と伊勢志摩近鉄リゾートホテルを結ぶシャトルバスです。

お問い合わせ

宿泊に関するお問い合わせはお電話、FAX、お問い合わせフォームにて受け付けております。

お電話でのお問い合わせ

宿泊

Fax:0599-43-3538

インターネットでのお問い合わせ