ロイヤルコペンハーゲンコラボレーションディナー

ロイヤルコペンハーゲン×志摩観光ホテルコラボレーションディナー
「ブルーミストに浮かぶ志摩のテロワール」12月1日より発売開始

志摩観光ホテルは1951年開業、志摩半島・英虞湾に臨む特別な立地はホテルに特別な時間をもたらしてきました。海と森が織りなす複雑な地形、その海がもたらす滋味深い幸は、古代朝廷から「御食つ国」と定められたことにもあらわされます。その伊勢志摩の特別な山海の幸を大切にするホテルの伝統と、常に新しい挑戦をもとめてやまない総料理長 樋口宏江の創作により、ロイヤル コペンハーゲンの伝統的な「ブルーフルーテッド プレイン」と気鋭の若手デザイナー ガムフラテージがデザインした「ブルーミスト」を組み合わせた贅沢なディナーが展開されます。

歴史と歴史が織りなす美しきコラボレーション。唯一無二の特別な時間を演出するデンマーク皇室御用達のロイヤルコペンハーゲンのテーブルウェアと、総料理長 樋口宏江の「海の幸フランス料理」の饗宴をお愉しみください。

ご予約

10月16日(水)~

販売期間

12月1日~2020年5月31日

メニュー

アミューズ ブーシュ
三重の幸 サラダ仕立て
伊勢海老クリームスープ
伊勢海老 サフラン風味
鮑ステーキ 焦がしバターソース
三重県産柑橘のジュレ
デザート
コーヒー

料金

¥24,794
¥30,000(サービス料・消費税込み)

場所

フレンチレストラン「ラ・メール」

除外日

12/27~2020/1/5、2/2~2/6、4/29~5/6

要予約

2日前18:00まで

ご案内

1日2組 6名様限定

ご予約・お問い合わせは

Tel.0599-43-1211
予約係まで

志摩観光ホテル 総料理長

樋口宏江

1991年志摩観光ホテル入社。2008年フレンチレストラン「ラ・メール」シェフに就任。2014年志摩観光ホテル「クラシック」「ベイスイート」両館を統括する総料理長に就任。2016年 「G7伊勢志摩サミット2016」ワーキング・ディナーを担当。2017年農林水産省料理人顕彰制度「料理マスターズ」にて女性初、三重県初の「ブロンズ賞」を受賞。伝統の「海の幸フランス料理」を守りつつ、三重県の豊かな素材を主役にした料理を提供。