【中国料理 四川】中国茶セミナー「元宵茶宴」

元宵節に味わう、中国茶の深い魅力

中国では、春節から数えて15日目の初めての満月の日を元宵節(げんしょうせつ)といい、今年は2月19日です。この日は提灯(中国名:橙籠、別名:ランタン)を作って飾り、とても華やかな雰囲気になります。また、1年の円満(平安)を願って湯圓(白玉団子)を食べる習慣もあります。そんな元宵節の日に開催する中国茶セミナー。栄養満点の食べるお茶「擂茶」やデザートティー「八宝茶」など計6種を、中国国家認定の中国最高級評茶師の資格を持つスタッフがご紹介します。

【日時】2019年2月19日(火) 13:30〜15:30(13:00受付開始)
【会場】中国料理 四川(1F) 個室「白金」
【料金】お1人様 ¥7,000
    ※料理(点心、中国粥、湯圓、茶菓子)、中国茶6種、サービス料・税金が含まれます。
【定員】40名様
    ※定員になり次第、締め切らせていただきます。

中国茶メニュー

● 擂茶
緑茶、白胡麻、ピーナッツ、米、黒大豆、緑豆などを擂り鉢ですりつぶし、お湯で溶いたお茶。食べるお茶として楽しまれています。

● 緑茶(六安瓜片)
中国伝統十大銘茶の一つ。鮮やかな緑色で、すっきりとした味わいです。

● 武夷岩茶(水金亀)
武夷四大岩茶の一つ。もともとは岩肌に育った茶葉で、独特な香りと力強い味わいが魅力のお茶です。

● 台湾高山茶(阿里山金萱)
黄金色の水色の高山烏龍茶で、やわらかな甘いミルクのような香りが立ち上ります。

● 紅茶(金駿眉)
最高峰といわれる紅茶。うぶ毛の多い新芽の先端だけを使い、上品な味わいを楽しめます。

● オリジナル八宝茶
凍頂烏龍茶をベースに、干し苺、干し杏、西洋人参、山査子、金木犀の花などを合わせたオリジナルの八宝茶。氷砂糖で甘いデザートティーとしてお楽しみいただきます。

  • 写真はイメージです。
  • 料金には、サービス料・税金が含まれております。
  • メニューは、仕入れの都合などにより変更となる場合がございます。
  • 食物アレルギーのあるお客様は、あらかじめスタッフまでお申し出ください。

このプランを予約する

中国料理 四川に関するお問い合わせはお電話、お問い合わせフォームにて受け付けております。

お電話でのお問い合わせ

中国料理 四川

受付時間: 11:30~22:00

インターネットでのお問い合わせ