ページの先頭です

日付
ご宿泊日数
ご宿泊人数

宿泊予約センター 0120-333-001 【受付時間】平日9:00~22:00 / 土日祝日 9:00 ~ 20:00

レストラン予約

スカイレストラン エトワールに関するお問い合わせはお電話にて受け付けております。

06-6627-4905 【受付時間】10:00~19:00

  • TOP
  • 宿泊プラン
  • 客室
  • レストラン
  • ウエディング
  • 宴会・会議
  • 施設案内
  • 周辺情報
  • 観光情報
  • オンラインショップ

観光情報


より大きな地図で 観光情報 を表示

関西観光の拠点として、ご利用いただけるアクセスの良さが自慢です。

JR(環状線・阪和線・大和路線)、近鉄南大阪線、地下鉄(御堂筋線・谷町線)が直結または徒歩5分圏内にあるアクセスの良さ。大阪市内観光はもちろん、奈良・和歌山方面への観光拠点としても便利な立地にあります。また、大阪のシンボル・通天閣や天王寺動物園には徒歩約15分、ユニバーサルシティ駅には、電車乗り換え含み約30分で、行くことができます。

  • 956年建設。天に通じる高い建物という意味で付けられた大阪随一の名所。高さは約100メートル。5階の展望台には幸運の神様「ビリケン像」があります。

  • 天王寺動物園は、1915年(大正4年)の1月に開園、日本で3番目にできた動物園です。現在では11ヘクタールの土地に約230種1,000点の動物がいて、年間150万人以上が来園するまでになり、市民のレクリエーションおよび教養・学習の場として親しまれています。

  • 天王寺公園エントランスエリア(愛称“てんしば”)及び茶臼山北東部エリアが、平成27年10月1日にリニューアルオープンしました。
    広大な芝生広場を中心に、フットサルコート、ドッグラン、子どものあそび場、フラワーショップ、カフェなど、多彩な施設があります。

  • 様々なお風呂とプ-ル、エステがあります。

  • 大阪城天守閣は1583年(天正11)、天下統一の拠点として豊臣秀吉が築城したお城である。大坂の陣や落雷、明治維新の大火などで天守閣は何度も焼失、復興を重ね、現在ある天守閣は1931年(昭和6)に再建されたもので3代目。
    内部の資料館や、外の壮大なスケールの石垣などは見どころです。また、最上階にあり展望台からは大阪の街を一望することができます。

  • 1400年以上も前に聖徳太子によって建てられた有名なお寺です。
    ホテルから徒歩で15分~20分です。
    毎月21・22日の大師会には露店が並びます。

    拝観料 別途要(詳しくはホームページをご覧ください)
    拝観時間 4月~9月 8:30-16:30
    10月~3月 8:30-16:00
  • 海遊館は環太平洋地域の生き物の生態を再現した、世界最大級のアクアリウム。トンネル型水槽「魚のとおりぬけ・アクアゲート」を潜り抜けると、大小さまざまな魚の群れに、全長4.23mのジンベイザメが悠々と泳ぐ太平洋水槽を中心に13もの水槽が配置している。また、幻想的なクラゲの世界が広がるふあふあクラゲ館など、海遊館では神秘の海の魅力を楽しみながら実感することができます。

  • 天王寺-堺間をつなぐ大阪唯一の路面電車。「ちん電」の愛称で今も市民の足として親しまれています。沿線には、陰陽師ブームで人気を呼んでいる安倍晴明神社や摂津国一宮として知られる住吉大社、千利休や与謝野晶子ゆかりの地など歴史的な名所が数多くあり、レトロな電車で歴史散歩が楽しめます。

  • 阿倍野区阿倍野で生まれたといわれる平安時代の陰陽師・安倍晴明を祀る神社。阿倍王子神社が管理する末社で、創建は没後2年の寛弘4年(1007年)。現在の社殿は大正10年に晴明公の子孫と称する保田家が旧社地を寄進、大正14年に完成した。約180坪(約600平米)ほどの境内には大阪市の保存樹林が植えられ、「安倍晴明生誕地」の石碑もある。社務所において安倍晴明公顕彰会による占いも受け付けている。

  • 初詣といえば「すみよっさん」と大阪の人は口をそろえて言います。三が日の参拝客数は、毎年200万人を超え、大阪の人に今でも愛され続けています。

    拝観時間 4月~9月:6時~17時
    10月~3月:6時30分~17時
  • 韓国色豊かな鶴橋でプチ・コリア旅行
    日本でも指折りの焼肉店や韓国料理店がひしめきあっている。韓国語も飛び交う鶴橋高麗市場では、キムチ、唐辛子などの食材のほか、韓国の民族衣装、雑貨も所狭しと並んでいます。

天王寺都ホテル

お問い合わせはこちらから

天王寺都ホテル

〒545-0053 大阪府大阪市阿倍野区松崎町1-2-8(大阪)

チェックインタイム 14:00

チェックアウトタイム 12:00正午

Tel: 06-6628-3200

Fax: 06-6628-8686

ページの先頭へ戻る