イベント・お知らせ


より大きな地図で 港区・六本木・麻布エリア を表示

東京・港区・六本木・麻布エリア

高さは333m。東京の観光名所と言えばまずここ。都心のほぼ中心地にあり、東京のランドマークとして長年愛されてきた東京タワーからは、360度の景色を望むことができます。

高さ238mの六本木ヒルズ森タワーを中心に、ショッピング&レストラン、美術館、360度の眺望が楽しめる展望台の他、テレビ局や映画館にレストラン・バーがあります。大使館もあり国際色豊かなスポットです。

芝浦とお台場を全長約1.7kmで結んでおり、車道、ゆりかもめ、遊歩道の3つに分かれ、両端の展望室から、眺望を楽しむ事が出来ます。日没から24:00迄のライトアップは東京港の夜を美しく彩ります。

明治42年に東宮御所として建設された、日本では唯一のネオ・バロック様式による宮殿建築物です。大規模改修工事の後に国宝に指定されました。
毎週水曜日の休館日及び非公開日以外は一般公開されています。

2007年3月にオープンした、約10haの広大なエリアに、オフィスやホテル、さまざまなショップおよびレストラン、美術館、レジデンス、医療機関、緑地、公園(港区立檜町公園)など、多様な施設から構成されています。

明治神宮外苑は明治神宮の外苑として大正15年に創建され聖徳記念絵画館を中心に神宮球場をはじめ各種スポーツ施設と四季折々の自然を満喫することができます。特にいちょう並木はよく知られています。