このWEBサイトは都ホテルズ&リゾーツによって運営されています。

2022年02月01日 結婚式における「新型コロナウイルス感染拡大防止の取り組み」 

2022年3月
チャペル「グレース」
葵殿

桜が咲き始める前の春らしい風を感じる3月上旬。
澄みわたる空の下、ゲストへの感謝が溢れるあたたかい結婚式でした。
 

DATE 2022年3月
CEREMONY チャペル「グレース」
BANQUET 葵殿
PERSON 約70名様
結婚式を終えたお二人に、ウェスティン都ホテル京都で結婚式をした感想を伺いました。

Q.ウェスティン都ホテル京都を選んでくださった理由

二人で行く前にアフタヌーンティーでホテルを利用したことがありました。その時に、チャペルをリニューアルすると教えていただいたり、佳水園もご案内してもらって、とても良い印象でした。結婚式を探すときにウエディングフェアに参加したのは、2021年4月です。
新郎は、葵殿の左側絶景、右が庭、折角京都であげるので京都らしいところがいいと思っていたので、ぴったりだと思ったようです。
新郎が即決したことろが一番の決め手です。元々ウェスティン都ホテル京都でやれたらいいなと思っていたものの、新郎が決めたところで・・・と思っていました。改装したチャペルは木の感じと匂いもして自然な雰囲気がとても好みでした。実際に見学して彼が感動してくれて、見学から帰って当日のうちにウェスティンにお願いすることを決めました。

Q.当日について

自分達が主役で注目を浴びるのはどうな感じなんだろうと思っていましたが、皆さんがとてもあったかくて介添えさんやプランナーさんが楽しめるようにしてくださいました。

式前にファーストミートの写真を撮ったりすることで時間がおしてしまったことや、お色直しも時間がかかってしまうことが気になり、こちらが「時間大丈夫でしょうか?」と聞くと、スタッフの皆さんに「そんなことは一切気にしなくて大丈夫です。ただ、楽しんでください!」と言っていただいて、自分達が楽しめるように進めてくださったことに感謝です。
ファーストミートもテラスでさせていただけて、あんなに、素晴らしいロケーションで素敵にならないはずがない場所でした。

また、挙式で入場するシーンが特に印象的で、両親と歩いて彼のところに行くということもそうなんですが、扉が開くと、ゲストのみんなが本当に笑顔で祝福してくれているなか、バージンロードを歩いて・・・この日が迎えられて本当によかったーと感じた瞬間でした。
新郎は、披露宴の入場であんなにスポットが当たるのは知らなかったので、芸能人みたいにスポットを浴びてびっくりしていました(笑)
終わってみて、私たち自身もほとんどずっと笑って過ごせた披露宴の時間でした。
ゲストがみんなきてくれて、あったかい式だったね、いい式だったねと声をかけてくれたことが本当にうれしかったです。
会場装花も、ブーケも想像していた以上に素敵なものを作っていただき、友人からも褒められました。高砂席の後ろには、大きく桜を飾っていただき、まだ3月上旬で桜は咲いていないのに、どうやって咲かせたのーと驚いてくれていたようです。
 

Q.コロナ禍での結婚式で気になったこととホテルで安心できたこと

自分達の不安というより来てくれる人たちがどう思っているのか、コロナ禍で大人数での結婚式をすること自体悩みました。

コロナ禍で特に遠方の友人とも気軽に集まりづらい状況が続いているなか、結婚式に来て下さる方たちが安心して出席してもらえるようにしないといけないと思っていました。

当日は、場所を移動するタイミングでは随所でホテルスタッフから「マスクの着用をお願いします」と、お声がけをしてくれたり細かいところまで対策もしてくださっているところが見えて安心できました。
他にも、配席で家族は一緒に座りたいという要望にも、通常よりもテーブルサイズを大きくすることで距離もちゃんと取れた状態で叶えていただきました。

来てくださるゲストに、安心して参加してもらえるようにということと、より感謝の気持ちを伝えたいという思いが強くなりました。
準備をしながら不安に思うことはありましたが、その度にプランナーさんに相談したら、解決していただけました。悩んだこともありましたが、スタッフさんへの信頼があったので、安心して結婚式を行うことができました。
コロナ禍だからといって、諦めたことは何もありません。やりたいことは全てやらせていただきました。

Q.終わってみて、ウェスティン都ホテル京都で結婚式をして良かったと思うこと

終わってから、参加してくれたゲストから「京都らしさもあって良かった」という声もいただいて、良かったと思いました。友人は京都以外の方も多く楽しんでいただけたようで、決めたときに披露宴会場「葵殿」が思っていた通りで良かったです。
上司や会社の方にも知られているホテルで、終わった後に「いい式だったね」と言ってもらえたことが嬉しかったです。
葵殿という披露宴会場の良さ以外にも、チャペルがとても綺麗だったこと、親族からはお料理やお飲物のホテルのサービスも褒めていただけました。
自分達は当日高砂席にいるので見れていませんでしたが、親族からお料理やお飲物のサーブするタイミングなどサービスについても良かった、と教えてもらい終わってから安心しました。

披露宴の翌朝にレストランでも、フロントでもスタッフの皆さんに
「おめでとうございます」と言ってもらえて、なんで知っているのと思いましたが、嬉しかったです。
披露宴が終わると、荷物が本当に多くて車に積み込むのも大変だと思っていましたが、スタッフさんが運んでいただいたりして助かりました。ホテルで披露宴をすると、このような利用してみないとわからない細かいサービスが当たり前にしていただけるのだと思いました。

Q.結婚式を検討している方へのアドバイス

準備をしながら不安に思うことはありましたが、その度にプランナーさんに相談したら、解決していただけました。結果としてこれまでの感謝を伝えることができて、ゲストにも喜んでいただけ本当に良かったです。

また、打ち合わせが始まってから参加した、成約済の新郎新婦向けのウエディングフェアはとても参考になりました。
ウォーキングレッスンがとっても参考になったので参加できて良かったです。新郎にも、腕を組むときの角度や、ゲストの方に振り向くときの方向など、自分達ではわからないところでアドバイスをいただき当日も意識してできました。もちろん、新婦には、肩甲骨から手先まできれに見える見せ方や、挙式以外でも座っている時の姿勢なども教えていただき、写真も綺麗に残せて良かったです。
 

CONTACT

TEL: 075-771-7160

受付時間:10:00~19:00 ※火曜定休(祝日除く)

チャペルイメージ

ウェスティン都ホテル京都