JR 鶴橋駅歩いて約10分の場所にある大阪生野コリアタウンは、年間来訪者数はおよそ100万人と、平日でも多くの人で賑わっています。
御幸通商店街は東西500mに3つの商店街が続き
韓国料理、韓国化粧品や韓流グッズ、韓国の食材や日用品まで豊富に揃い、特にはインスタ映えするスポットが多く幅広い世代から愛されています。
そんな魅力あふれる街をご紹介して行きます。
 

Goobne Chicken 大阪鶴橋店
(グッネ チキン)

グッネ チキンは本場の韓国からやって来た韓国チキン専門店です。
店名にもなっている「グッネ」は韓国語で「焼く」という意味で、新鮮なチキンをオーブンで焼き、余計な油を落とながらもジューシーに焼き上げたヘルシーチキンです。

「グッネオリジナルチキン」

定番の「グッネオリジナルチキン」
グッネオリジナルは、フライドチキンではなくオーブンで焼いたチキンです。
チキン自体にスパイシーな味付けがされていて少しピリ辛で、ソースは甘辛いソースとコチュマヨ(コチュジャンとマヨネーズ)です。
ジューシーでとても美味しかったです。

「UFOフォンデュ」

もう一つのオススメはチーズフォンデュのように、チキンにとろ〜りチーズをつけて食べる「UFOフォンデュ」です。今回は食べ歩きをするので次回は食べたいです。

ジョンノハットグ

ハットグとは日本で言うアメリカンドックで、軽食として親しまれています。食べ方はケチャップやマスタードを好みでかけたり、砂糖をかけるスタイルもあります。
SNSで人気なのが、チーズハットグです。
チーズハットグはソーセージのかわりにモッツァレラチーズが入ってます。
美味しいのはもちろんの事、なんといってもチーズが予想以上に伸び、それがインスタ映えするのも人気の秘訣になっています。

「ポテト・モッツァレアハットグ」

こちらのお店では約10種類のチーズハットグが販売されておりその中から人気のポテトの衣とモッツァレアチーズが入った「ポテト・モッツァレアハットグ」を選びました。
砂糖、ケチャップ、マスタードをかけ一口食べみたらチーズが想像以上に伸び面白く、衣がほんのり甘くもちもちした食感もあいまってとても美味しかったです。

LEE MART (リーマート) 1階

韓国食材と精肉を扱うスーパーマーケット
韓国のお菓子、調味料、お酒など約450点を集めたスーパーマーケットです。特に韓国で話題になっているお菓子やラーメンをいち早く直輸入され販売されています。
店頭には今話題の商品が並んでおり、暑い夏に食べたい冷麺がピックアップされていました。皆さんも話題の商品の中からお好みの物を探してみてはいかがですか。

春夏秋冬ビル
2021年7月8日にオープンした、韓国の食やファッション、コスメなど韓国の魅力をつめこんだ複合ビル「春夏秋冬ビル」名前の由来は、「春夏秋冬、1年中いろいろな人に集まって楽しんでもらいたい」という思いから名づけられたそうです。
韓国の魅力が沢山詰まったビルから2店舗紹介します。





POPO-Korea Fashion(ポッポ) 2階

韓国の若い人に人気のアクセサリーや靴、アパレル、雑貨などを直輸入して販売するお店。韓国の南大門や東大門などで流行っている商品を、現地スタッフが仕入れて日本へ輸入しているので、まさに今韓国の若者に人気がある商品がリアルタイムで販売されています。常に現地の流行を追いかけているため商品の入れ替えは随時行われ、毎回訪れるのが楽しみなお店になっています。

ココマカロン
ココマカロンさんはトゥンカロンのお店です。
トゥンカロンとは?
韓国発祥のマカロンでトゥントゥンハン マカロン(太ったマカロン)が名前の由来といわれています。
バリエーションが豊富で見た目の可愛らしからSNSを中心に話題を集め若い世代に人気のスイーツになっています。

可愛いトゥンカロンが約20種類もあり選ぶのも大変で、店員おすすめ列から「イチゴオレ」選びました。
トゥンカロンは見た目の可愛さからお土産としても人気な商品です。
他にも可愛い容器のジュースも販売されています。

お店は11時オープンでトゥンカロンが売り切れてしまったら閉店されてしまうので早めにいくのがおススメです。

韓流百貨店

営業時間 9:30~18:30

Sudii (スディ)

営業時間 10:00~18:15

こちらの2店舗では韓国コスメを扱っており韓国コスメは芸能人やモデルでも愛用している人が多いのと、パッケージのデザイン性が可愛いのが人気の理由に繋がっています。
最新の韓国コスメや人気商品を数多く取り揃えも多くたくさんの女性客が訪れています。

観光情報一覧に戻る

フッターイメージ

都シティ 大阪天王寺

使ってうれしい、
プラスがいっぱい!

都プラス
ご入会はこちら

都プラスご入会はこちら