新世界散策

100年以上前から愛される大阪の下町、コテコテの町『新世界』の魅力を探りに!

コテコテの大阪を感じられる「新世界」当ホテルから徒歩でも行ける散策コースです。そんな新世界の古き良き時代に応じた新世界エリアの魅力をご案内します。

新世界一帯は1903(明治36)年に第5回内国勧業博覧会の会場跡地に、1912(明治45)年ルナパーク(遊園地)と共に初代通天閣が建てられました。形はフランス・パリの凱旋門にエッフェル塔の上半分を乗せたような感じ。ルナパークと通天閣は赤いロープウェイで結ばれてまさに「新世界」として人々を魅了したそうです。
当時、通天閣の高さは75m!日本一でした。
しかし残念なことに1943(昭和18)年足元の映画館が炎上し解体することになり、初代通天閣は姿を消しました。その後「通天閣を復興しよう!」と地元の声をきっかけに、13年後の1956(昭和31)年に2代目の大阪のシンボルタワー通天閣が誕生。新世界は、さらに発展し大阪名物のグルメや派手な看板が立ち並ぶ大阪有数の繁華街になりました。魅力たっぷりな新世界エリアを散策しませんか。

ホテルからのアクセス ホテルから徒歩で約20分
所在地 大阪市浪速区恵美須東2丁目

JR環状線

ホテルから新世界まで14分。JR天王寺~新今宮へJR環状線を利用(乗車1分)

新今宮駅

新今宮駅下車(通天閣出口―東出口)です。

ドン・キホーテ

東出口を出て、左手の信号を渡り、すぐ右の信号を渡ります。ドン・キホーテを左に見ながら進む。「スパワールド」を過ぎて派出所の先が「ジャンジャン横丁」入口です。

新世界の入口

通称『ジャンジャン横丁』

大阪市浪速区恵美須東3丁目東部を南北に貫く(正式名称:南陽通商店街)「ジャンジャン町」ともいう。新世界の南東部に位置しており、全長約180メートル、アーケードはあるが横幅は2.5メートルと非常に狭い。それがかえって活気を醸しだしていて下町感あふれる奥深い通りです。三味線や太鼓の呼び込みの音が”ジャンジャン”と響いていたことから『ジャンジャン横丁』と呼ばれるようになったそうです。商店街の中は大阪名物の串カツをはじめ、寿司、うどん、立ち飲み屋などが立ち並んでいます。

串カツ「八重勝」

串カツ「八重勝」

たくさんお勧めの串カツ屋さんがある中で今回は、タヌキのキャラクターが目印の「八重勝」さんにお邪魔してきました。場所はジャンジャン横丁の中ほどにあります。
お勧めのメニューは、「どてやき」「ジャンボえび」衣もフワフワな「牛カツ」個人的には「れんこん」のがホクホク感が印象的で食べ応えもあり、とっても美味しかったです。

メニュー

お約束の「ソース二度づけお断り」は鉄板です。

串カツ調理イメージ

揚げている様子を目の前で見る事のできる席でしたので、食欲がそそられました。

特大えびフライ

特大えび!プリプリでとても食べ応えがあり、海老好きの方には、お勧めの1品です。

純喫茶『ドレミ』

純喫茶『ドレミ』

昭和42年創業通天閣の真下にあるレトロな雰囲気たっぷりの『ドレミ』イチオシの喫茶店です。
おすすめは、注文してから約25分!焼きたての『ホットケーキ』です。贅沢にアイスをトッピング!昔ながらの外はサクッと中はふんわり甘く懐かしい美味しさに感動しました。食べ応えあるのでシェアも◎

純喫茶『ドレミ』

季節を感じられる緑が奇麗で素敵でした。自家焙煎コーヒーも自慢でモーニングの時間帯は常連客でいっぱい。ウェイター姿の猫がデザインされたメニューもレトロで可愛かったです。

ジュース

フルーツたっぷりで濃厚な味のミックスジュースみかんの粒が入っているオレンジスカッシュ、クリームソーダも想像を裏切らないお味。大人の方もお子様も喜ぶこと間違いなしです。

ホットケーキ

「ホットケーキ」はトッピングが豊富!アイスクリーム・チョコレート・ホイップクリーム・ジャム・小倉餡、迷った結果、アイスクリームをチョイス。暖かいホットケーキとアイスクリームが絶妙なバランスで美味しかったです。

通天閣

遊び心いっぱい夢の塔

【通天閣】
高さ103mを誇る大阪のシンボルタワー。開業100周年の2012年地上87.5mの5階展望台を豊臣秀吉の黄金の茶室にちなんだ「黄金の展望台」に全面改装。足の裏をなでると願いが叶うという『ビリケンさん』も3代目に作り替えられ、5階に通天閣の守り神として安置されている。
また、頂上のネオンは色の変化で明日の天気を知らせてくれます。

大天井画

通天閣を真下から見上げると、初代通天閣のエントランスにあった『大天井画』が復刻されています。

夜空に浮かぶビリケンさん

通天閣のエレベーター内の魅力見つけました。写真は夜空に浮かぶビリケンさん。もう一台はどんな絵柄でしょうか?実際に行って確かめて見てください。

3代目ビリケンさん

「3代目ビリケンさん」です。前に突き出した足の裏を撫でるとご利益があると言われています。しっかり触ってきました。

通天閣の守り神『ビリケンさん』

通天閣の守り神『ビリケンさん』になれちゃいます!!記念写真にぴったりですね。

特別野外展望台

「特別野外展望台」風を感じながらスリルと感動を味わって下さい。

ルナパーク(遊園地)

夢の国と言われた「ルナパーク(遊園地)」のジオラマが展示されています。ライトアップされていて、とても幻想的でした。

スマートボール専門店や娯楽遊戯場などもOPENしていて、お祭り気分も味わえます。
大衆娯楽遊戯場

新世界の「ニュースター」
スマートボール専門店

昔懐かしいスマートボールを体験してきました!店内には昭和の香り漂う台がズラーっと並んでいて、選ぶのも楽しかったです。
1.好きな台に座る(店員さんに声をかけなくて◎)
2.台にお金(100円)を入れると25個の玉が出てきます。
3.数字の書かれた穴に入れて玉を増やす!とてもシンプルに楽しめます。(真ん中の[15]に入れると大量獲得のチャンス)
4.最終の出玉が20個以上であれば景品とその場で交換できる
5.各台に設置されたパトランプで店員さんを呼び、景品交換 大人も夢中になれるそんな楽しい時間になること間違いなしです。

大衆娯楽遊戯場

ボール投げに挑戦!箱の上に乗っているおもちゃを投げて落とすものや桶にボールを入れるものがあります。どちらも思ったより難しかったです!是非家族や友人と対決して頂きたいです。他にも輪投げや、手裏剣道場など時間を忘れて遊べました。

大衆娯楽遊戯場

縁日などで必ず見かける「射的」も挑戦しました。「銃にコルクを詰めて景品を狙って引き金を引く」というのが遊び方ですが、思ったより銃が重く、引き金を引くときにぶれて狙った景品を落とせませんでした。お店の方にコツを聞き、再度挑戦しました。見事景品もGETでき!奥深いなと感じました。

天王寺動物園

天王寺動物園

「天王寺動物園」1915年(大正4年)1月1日に開園し、2015年(平成27年)には開園100周年を迎えました。様々なイベントも開催されていて、ふれあい体験や動物の裏の話を聞く事ができる飼育員ワンポイントガイドもおすすめです。当ホテルでは天王寺動物園の入場券の特典付きプランもご用意しております。

大阪市立美術館

大阪市立美術館

大阪市立美術館は、広く大阪の文化振興に資することを目的として、昭和11年5月に開館しました。
特別展やコレクション展を開催していたり、日本・中国の絵画・彫刻・工芸など8500件を超える館蔵品と社寺などから寄託された作品を随時陳列しています。

てんしば(天王寺公園)

てんしば(天王寺公園)

レストランやカフェ、子どもの遊具場やフットサルコートなどが充実していて、イベントスペースとしても愛され、親しまれる公園です。

ライトアップ

夜はお店のライトアップや春は桜が咲きお花見に、冬はイルミネーションも奇麗で散歩もおすすめです。

JR天王寺駅

JR天王寺駅

歩道橋

歩道橋

2Fハルカス横

2Fハルカス横

都ホテル入り口

当ホテル2階入り口です。

「新世界散策」の奥深い魅力が少しでも伝わりましたでしょうか。丸一日新世界を楽しんでいただくもよし!通天閣で大阪の街を見渡すのも◎串カツ・スイーツなど食べ歩きや夜のお散歩もおすすめです。まだまだたくさん紹介したい場所やお邪魔できなかったスポットもたくさんありますが、この機会に友人や家族と新世界散策を是非楽しんでください。

観光情報一覧に戻る

都プラス

  • 100円ごとに10ポイント加算
  • 1ポイント1円から利用
  • ステータス制
  • アプリで便利

フッターイメージ

都シティ 大阪天王寺

アプリダウンロードキャンペーン実施中!

都プラスリニューアル&アプリ誕生

都プラスリニューアル&アプリ誕生!