新世界

定番の道頓堀や新世界など有名地からテーマパークまで、老若男女楽しめる人気観光地をご紹介いたします。

新世界

100年以上前から愛される大阪の下町「新世界」。
「新世界」とは、大阪府浪速区にある下町です。1912年に「通天閣」を中心とした遊園地が建設されたのが始まり。新世界という名前は、旧世界(徳川時代)には存在しなかった新しい文化や技術を取り入れて、近代的なエリアにしようという人々の思いが表れています。

アクセス 14分(乗車1分)
都シティ大阪天王寺→JR天王寺駅(JR大阪環状線外回)→新今宮駅→通天閣(新世界)

22分(徒歩)
都シティ大阪天王寺→てんしば→大阪市立美術館→天王寺動物園→通天閣(新世界)
四天王寺

1400年前、聖徳太子によって建立された日本仏法最初の官寺です。創建当時の品々など多くの国宝や重要文化財を所蔵しています。

アクセス 15分(徒歩)
都シティ大阪天王寺→四天王寺
大阪市立美術館

大阪・天王寺公園の一画に建つ大阪市立美術館は、昭和11年(1936年)に開館された日本有数の歴史をもつ美術館である。美術館という言葉自体珍しかった当時にあって、市民が優れた美術文化に接する機会を提供し、美術家の活動を助成し、大阪の文化振興を促すことを目的に、本格的な美術館を建設しようと大正9年(1920年)に計画されたものだ。

アクセス 10分(徒歩)
都シティ大阪天王寺→てんしば→大阪市立美術館
道頓堀

道頓堀商店街は大阪を代表する観光地です。道頓堀川に沿って大阪ならではのド派手な看板の飲食店が並びます。 商店街には大阪名物のたこ焼き屋さんや、お好み焼き、串カツ屋さんが多く立ち並び、大阪の食を満喫することができます。中心地のなんばからも近く、大阪市民にとってもシンボル的な場所となっています。

アクセス 6分(乗車6分)
都シティ大阪天王寺→天王寺駅(OsakaMetro御堂筋線)→なんば→道頓堀
安倍晴明神社

晴明神社は、安倍晴明を祀る京都市上京区の神社です。 天文学だけではなく、式神を操る力を幼いころから身に着けていたという安倍晴明。
晴明神社は、病気や怪我をはじめとする、魔除け、厄除けのご利益があると言われます。

アクセス 15分(乗車5分)
都シティ大阪天王寺→天王寺駅前駅(阪堺電気軌道上町線)→東天下茶屋→安倍晴明神社
大阪城天守閣

豊臣秀吉の栄華の象徴でもある大阪城の天守閣は、現在3代目。昭和6年に再建されたもので、中は貴重な資料の数々が展示された博物館になっています。
展示は豊臣秀吉に関するものが多く、常設展のほかその時々で特別展も開催されているので、何度訪れても新しい発見が。最上階の8階は展望台にもなっており、晴れた日には眺めが最高です。

アクセス 33分(乗車11分)
都シティ大阪天王寺→JR天王寺駅(JR大阪環状線内回)→大阪城公園駅→大阪城天守閣
大阪・海遊館

世界最大級の水族館″として注目を集めている「海遊館」は、大阪市の中でも観光地として人気の高い、大阪港ベイエリアにあります。8階建ての施設内には、4階から6階まで吹き抜けになった、深さ9mもの巨大な水槽をはじめとし、さまざまな見どころが満載です。

アクセス 36分(乗車14分)
都シティ大阪天王寺→JR天王寺駅(JR大阪環状線外回)→弁天町(乗り換え)→弁天町(OsakaMetro中央線)→大阪港→大阪・海遊館

観光情報一覧に戻る

都プラス

  • 100円ごとに10ポイント加算
  • 1ポイント1円から利用
  • ステータス制
  • アプリで便利

フッターイメージ

都シティ 大阪天王寺

使ってうれしい、
プラスがいっぱい!

都プラス
ご入会はこちら

都プラスご入会はこちら