競技場・ホール

興奮と感動のスタジアム京セラドーム大阪やラグビーの聖地花園ラグビー場、様々な芸術を鑑賞できるホールなどをご案内いたします。

阪神甲子園球場

昨年90周年を迎えた歴史のある阪神甲子園球場は、高校球児憧れの春・夏「高校野球」の聖地であり、プロ野球セリーグ「阪神タイガース」の本拠地として知られています。広さ38,500平方メートル、収容人数47,541席を誇る屋外型球場です。

アクセス 46分(乗車28分)
都シティ大阪天王寺→JR天王寺駅(JR大阪環状線外回)→西九条駅(乗り換え)→西九条駅(阪神なんば線)→甲子園駅→阪神甲子園球場
京セラドーム大阪

京セラドーム大阪は、東京ドーム、福岡ドームに次いで日本で3番目のドーム球場として、1997年に開場しました。当初は大阪近鉄バファローズの本拠地球場として使用されていましたが、近鉄とオリックス・ブルーウェーブの強引な合併により、2005年からはオリックス・バファローズの本拠地となりました。

アクセス 21分(乗車 5分)
都シティ大阪天王寺→JR天王寺駅(JR大阪環状線外回)→大正駅→京セラドーム大阪
丸善インテックアリーナ

大阪市港区にある八幡屋公園内の丸善インテックアリーナ大阪は、夢と感動が踊る1万人収容の圧巻のメインアリーナに加え、柔道場・剣道場・トレーニング室がご利用できます。

アクセス 33分(乗車11分)
都シティ大阪天王寺→JR天王寺駅(JR大阪環状線外回)→弁天町駅(乗り換え)→弁天町(OsakaMetro中央線)→朝潮橋→丸善インテックアリーナ大阪
ヤンマースタジアム長居

大阪市東住吉区にある長居公園(ながいこうえん)内にある、ヤンマースタジアム長居。5万人収容のメインスタジアムや1.5万人収容の長居第2陸上競技場、2万人収容の球技場などのある施設。

アクセス 20分(乗車6分)
都シティ大阪天王寺→天王寺駅(OsakaMetro御堂筋線)→長居→ヤンマースタジアム長居
花園ラグビー場

東大阪市のシンボルであり、ラグビーの聖地でもある「花園ラグビー場」。 国内有数のラグビー専用球技場であり、全国高等学校ラグビーフットボール大会の会場としても有名で、同大会は「花園」との通称で呼ばれています。東京都の秩父宮ラグビー場と並んで、国内ラグビー文化の聖地と言われています。

アクセス 42分(乗車17分)
都シティ大阪天王寺→JR天王寺駅(JR大阪環状線内回)→鶴橋駅(乗り換え)→鶴橋駅(近鉄奈良線)→東花園駅→花園ラグビー場
フェスティバルホール

2013年春に再始動したフェスティバルホールは、「天井から音が降り注ぐ」と称された旧ホールの音響特性を継承しつつ、さらに進化を遂げています。真紅のカーペットを敷いた大階段、緩やかな傾斜のエスカレーターの先には、三層吹き抜け構造のダイナミックな空間が広がります。

アクセス 25分(乗車12分)
都シティ大阪天王寺→天王寺駅(OsakaMetro御堂筋線)→淀屋橋→フェスティバルホール
大阪城ホール

「大阪城公園」内にある西日本最大規模のイベントホールで、収容人数は16000人。アリーナのほかにも複数のホールやレストランを併設。国内外の人気アーティストのコンサートや各種式典、イベントなどが多数開催され、一年を通して多くの人が訪れる。

アクセス 19分(乗車11分)
都シティ大阪天王寺→JR天王寺駅(JR大阪環状線内回)→大阪城公園駅→大阪城ホール
インテックス大阪

日本最大級の国際展示場「インテックス大阪」。展示会、見本市、販売催事、国際会議、試験、セミナー、パーティ、コンサートなどさまざまなイベントを開催しています。

アクセス 44分(乗車18分)
都シティ大阪天王寺→JR天王寺駅(JR大阪環状線外回)→弁天町駅(乗り換え)→弁天町駅(OsakaMetro中央線)→コスモスクエア駅→インテックス大阪

観光情報一覧に戻る

都プラス

  • 100円ごとに10ポイント加算
  • 1ポイント1円から利用
  • ステータス制
  • アプリで便利

フッターイメージ

都シティ 大阪天王寺

使ってうれしい、
プラスがいっぱい!

都プラス
ご入会はこちら

都プラスご入会はこちら