沿革

株式会社近鉄・都ホテルズの沿革をご紹介します。

2004年12月10日

会社設立

2005年4月1日

ホテル運営受託開始(12ホテル)

2005年9月23日

新・都ホテル新館「サウスウィング」営業開始

2006年1月1日

ルネッサンス岐阜ホテルから岐阜都ホテルへ名称変更
飛騨牛レストラン「かいらん亭」岐阜都ホテル内へ移転

2006年4月1日

地域会社10社を吸収合併

2007年4月1日

都ホテル東京からシェラトン都ホテル東京へ、
都ホテル大阪からシェラトン都ホテル大阪へ名称変更
近畿日本鉄道株式会社から沖縄都ホテルの運営を受託

2008年4月1日

近畿日本鉄道株式会社からホテルニューアルカイックの運営を受託

2008年10月1日

近畿日本鉄道株式会社から志摩観光ホテル ベイスイートの運営を受託

2008年10月10日

志摩観光ホテル ベイスイート営業開始
志摩観光ホテルを志摩観光ホテル クラシックへ名称変更

2009年10月1日

近畿日本鉄道株式会社からホテル近鉄 アクアヴィラ伊勢志摩の運営を受託

2010年10月1日

株式会社沖縄都ホテルを吸収合併

2011年4月1日

株式会社ホテル近鉄尼崎を吸収合併
ホテルニューアルカイックから都ホテルニューアルカイックへ名称変更

2011年10月1日

ホテル近鉄京都駅営業開始

2014年3月7日

大阪マリオット都ホテル営業開始

2015年4月1日

近畿日本鉄道株式会社から17ホテル・4旅館の経営を承継

2015年4月1日

近鉄不動産株式会社から2ホテルの経営を承継

2015年4月1日

株式会社近鉄ホテルシステムズから株式会社近鉄・都ホテルズへ社名変更