2024年 ホテルオリジナル日本酒 純米大吟醸 山田錦「志摩」

価格 ¥6,500
販売数 450本限定
原料米 伊賀産山田錦 100%使用
精米歩合 45%
内容量 720ml
アルコール分 16度
予約開始 2023年12月28日(水)14:00より受付
予約受付 ・志摩観光ホテル ショップ(0599-43-1231)
・都ホテルオンラインショップ
販売日時 2024年2月14日(水)8:00より
販売店舗 ・ザ クラシック ショップ
・ザ ベイスイート ブティック
・都ホテルオンラインショップ
配送 承ります(送料別)

赤目四十八滝

1868 年(明治初年)創業。伊賀地方の山間部で「平成の名水百選」に選ばれた赤目四十八滝の伏流水を使って酒造りを行っています。
寒暖差の大きな気候、良質な水と米の産地として知られる伊賀地方は、銘酒の産地でもあります。

酒造見学の様子

「百人が一杯呑む酒より、一人が百杯呑みたくなる酒」を目指し、少数精鋭で丹精を込めた酒造りを行っています。
瀧自慢酒造の「大吟醸」は、令和4 年度全国新酒鑑評会において2 年連続で金賞を受賞するなど、数々の賞を獲得している三重県を代表する酒蔵です。

瀧自慢酒造が醸す日本酒「志摩」は、水の良さを活かしながら酒米や酵母にこだわりました。仕込み水は赤目四十八滝の伏流水で、超軟水のなめらかな口当たりが特徴です。酒米には豊富な水量が育む「伊賀産山田錦」を使用。通常の純米大吟醸では精米歩合が50% のところ、45%まで削り、雑味のない気品のある香りを生み出します。味の決め手となる酵母には三重県産の5 種の酵母(MK1~MK5)の中から2 種を組み合わせ、150年以上培ってきた酒造りの高い技術により、素材を活かした深い味わいに仕上げました。

瀧自慢酒造 4代目社長 杉本隆司氏(左)
       専務   杉本龍哉氏(右)

味わいを確かめる
総料理長 樋口宏江、シェフソムリエ 杉原正彦

三重の酒蔵の皆さんとともに

志摩観光ホテルは豊かな自然に育まれた食材と、多くの生産者とのご縁を紡ぎながら三重の食の魅力を発信してきました。三重の日本酒が地理的表示「GI」の認定を受けたことをきっかけに、2021年から県内の酒蔵とともに三重の水、酒米、酵母にこだわったオリジナルの日本酒を企画してきました。

酒造所のイメージをパッケージにも表現

酒造所ごとに毎年パッケージデザインを変え販売する日本酒「志摩」。
今回は豊かな自然と良質な水に恵まれた、瀧自慢酒造のイメージでもある「滝」を表現することにこだわりました。

  • 画像はイメージです。
  • 料金には消費税が含まれています。
  • 販売数に達し次第、販売を終了いたします。
  • 特別商品につき各種優待割引等の対象外となります。
その他お問い合わせはお電話、FAX、お問い合わせフォームにて受け付けております。

TEL: 0599-43-1211 Fax:0599-43-3538

お知らせ・イベント一覧に戻る

都プラス

  • ベストレート保証
  • 100円ごとに10ポイント加算
  • 会員限定プラン
  • 入会金年会費無料

フッターイメージ

志摩観光ホテル

使ってうれしい、
プラスがいっぱい!

都プラス
ご入会はこちら

都プラスご入会はこちら