大阪よりも大阪らしいといわれる庶民的な人情味のある町「尼崎」。古くは弥生時代より続く歴史の町でもあります。
下町の風情が残る人情味あふれる商店街と歴史を感じる町並みを散策しませんか。

AMAGASAKI AREA

  • 尼崎城

    尼崎城は、江戸時代の元和3年(1617)に戸田氏鉄により築城されましたが、明治6年(1873)の廃城令により取り壊されてしまいました。
    現在の城は近年再現され、平成31年(2019)3月より一般公開されたものです。

    アクセス ホテルより徒歩約6分
  • 寺町

    重要文化財が立ち並ぶ寺院の町。
    元禄3年(1617)の尼崎城築城に際し、周辺に点在していた寺院を集められたのが寺町です。奇跡的に戦災から免れ、今でも変わらず当時の面影を残す町並みが広がっております。ホテルより徒歩約10分。阪神尼崎駅西側の通りを越えて少し南に歩くと右手にお寺が見えてきます。ここから西側一帯が寺町で、各所に案内板がございます。
    重要文化財などもたくさんある11のお寺の解説を読みながらの散策は、歴史に興味がある方におすすめです。

    アクセス ホテルより徒歩16分
  • 尼崎えびす神社は、醍醐天皇時代以前の創建であると伝承されています。商売繁昌の神様、漁業航海を守る神様「尼のえべっさん」として海の市・尼崎で親しまれ、漁業人たちの生活が栄えたといわれています。
    天空にそびえたつ大鳥居は、高さ17m、笠木22m、柱直径1.6m。その荘厳なる雄姿はまさに尼崎のシンボルとなっています。

    アクセス ホテルより徒歩約12分
  • 尼崎中央・三和本通商店街

    阪神間最大級の600軒のお店が並ぶ商店街。 阪神尼崎駅から隣の出屋敷駅前にかけて広がる、阪神間最大級の商店街。庶民的で人情味あふれる商店街は、ぶらり散策するのにおすすめです。店舗により定休日・営業時間が異なります。

    アクセス ホテルより徒歩13分
  • 尼崎スポーツの森

    オールシーズン楽しめる、広大なスポーツ施設。
    国際競技基準を誇るプール・アイススケートリンク(冬季)をはじめ、ナイター設備完備のフットサルコート・スポーツジム・夏季限定のファミリープールなどスポーツ団体競技から個人利用まで幅広くご利用頂けます。
    営業時間・休業・料金 施設により異なります。

    アクセス 阪神出屋敷駅よりバス11分
  • 菜の花

    河川敷一杯に菜の花は黄色いじゅうたんのように広がります。
    暖かい日は散歩コースにおすすめ。菜の花は3月上旬に見頃を迎えます。

    アクセス ホテルから車で15分
  • コスモス

    地元のボランティアによって大切に育てられた約550万本のコスモスが河川敷に広がります。
    新幹線の通過を背景に花の写真を撮影できるスポットとしても人気です。
    10月中旬~11月中旬に見頃を迎えます。 

    アクセス 『阪神尼崎駅』から阪神バス43系統「宮の北団地ゆき」、『西昆陽』で下車。 案内看板に沿って徒歩5分。
  • 阪神出屋敷駅から徒歩5分の所にある小さな日本庭園のような公園。
    2月下旬~3月上旬にかけて鮮やかな紅梅や白梅が咲き誇ります。

    アクセス 阪神出屋敷駅から徒歩5分
  • 小田南公園イチョウ並木

    11月下旬ごろになると黄金色に輝く美しいイチョウ並木が見られます。
    ホテルから徒歩で20分の距離で、ウォーキングにもおすすめです。

    アクセス ホテルより徒歩20分
  • 水堂須佐男神社

    見事な天井画と四季の花で彩られた花手水が美しい「水堂須佐男神社」。
    鮮やかな青と緑、細かく描かれた花の数々に目が奪われる拝殿天井画「万葉の花」は阪神淡路大震災の慰霊の意を込めて描かれたとのこと。

    アクセス 『尼崎文化センター前』から阪神バス「宝塚駅行き」へ乗車。 『水堂』で下車。徒歩約10分。

都プラス

  • 100円ごとに10ポイント加算
  • 1ポイント1円から利用
  • ステータス制
  • アプリで便利

フッターイメージ

都ホテル 尼崎

使ってうれしい、
プラスがいっぱい!

都プラス
ご入会はこちら

都プラスご入会はこちら