「料理マスターズ」ブロンズ賞受賞

2017年10月27日第8回農林水産省料理人顕彰制度 「料理マスターズ」にて、初の女性として「ブロンズ賞」を受賞しました。

樋口が大切にしている地産地消の取り組みおよび国内の農林水産業との連携が認められ、本受賞に至りました。 三重県で開催された「G7伊勢志摩サミット2016」で素材を活かした調理法にて県内の食材を提供し、魅力発信に貢献したのも受賞理由のひとつです。
志摩観光ホテルでは、この栄誉ある賞を拝受いたしました樋口とともに、今後も地域の生産者とも協働しながら伊勢志摩ならではの料理をお届けしてまいります。

農林水産省料理人顕彰制度「料理マスターズ」ブロンズ賞を受賞

〈 料理マスターズとは・・・ 〉

農林水産省が平成22年に制定した顕彰制度で、正式名称は「農林水産省料理人顕彰制度」です。日本の「食」や「食材」、「食文化」の素晴らしさや奥深さ、その魅力を、生産者や食品企業等と「協働」した様々な取組を通じて、これらの伝承、発展、利用、普及にかかわってきた料理人等を顕彰し、更なる取組と相互の研鑽を促進することにより、農林水産業と食品産業の振興を図ることを目的としています。
顕彰には、ブロンズ賞、シルバー賞、ゴールド賞の3つの賞があり、ブロンズ賞は毎年最大8名、シルバー賞は最大5名、ゴールド賞は最大3名に授与されます。ブロンズ賞は、現役の料理人として5年以上にわたり国内の農林水産との取組や食品産業との取組、海外への教授・指導を通じた取組、またはそれ同等程度の貢献が認められる取組を行った料理人に授与される大変貴重な賞です。

〈 今後のホテルの取り組み 〉

豊かな三重の食材を使用し、洋食・和食それぞれの新たな美食をお届けします。
毎月違う食材をテーマにしたランチイベントや、ザ ベイスイート開業10周年記念ガラディナーを開催いたします。

■ザ ベイスイート開業10周年記念ランチ賞味会~総料理長 樋口宏江・和食料理長 塚原巨司
「御食つ国」みえの食材を新しい一皿に

テーマ食材の生産に携わる方をゲストスピーカーとして招き、食材の新たな魅力を深めていただく時間を設けています。
1/21(日)「かつおぶし」(フレンチ))※終了いたしました。
2/18(日)「ふぐ」(和食))※終了いたしました。
3/18(日)「海藻」(フレンチ))※終了いたしました。
4/22(日)「桜鯛」(和食)
5/20(日)「エスカルゴ」(フレンチ)
6/24(日)「穴子」(和食)
お一人様¥15,000
12:50~15:00(受付12:20~)

■ザ ベイスイート開業10周年記念企画)※終了いたしました。
「総料理長 樋口宏江・和食料理長 塚原巨司が贈る“三重の幸”で描く優雅なる晩餐会」

2/24(土)受付18:00~
お一人様¥30,000(お料理・お飲物含む)

〈 ご予約・お問い合わせ 〉

0599-43-1211(代表)