伊勢型紙つくり

<みえの伝統工芸体験>型紙を彫ってノートやはがきを染めます。

伊勢型紙とは、友禅、ゆかた、小紋などの柄や文様を着物の生地を染めるのに用いるもので、経済産業大臣指定 伝統的工芸品(用具)に指定されています。型紙を彫って、ノートやはがきなどを季節柄や伝統柄で染め上げます。完成した型紙を使った型染体験のみも可能です。

ご宿泊のお客様限定とさせていただきます。

〈 開催日 〉

アクティビティカレンダー参照

〈 時間 〉

【午前の部】10:00~12:00
【午後の部】14:00~17:00

〈 会場 〉

ザ クラブ 2F

〈 定員 〉

各回先着6名様

〈 申し込み 〉

要予約(フロント受付)
※空きがあれば当日参加可能。

〈 参加費 〉

1個 ¥800~(税込)

〈 伊勢型紙職人 〉

那須恵子(常若)

〈 常若 〉

三重県を中心に活動をしている伝統工芸を担う若手職人のグループ。それぞれが持つ技術を交換したり、同世代で悩みを共有したりと、交流を目的とするだけでなく、多くの人に伝統工芸を知ってもらうきっかけになる活動ができればと2012年発足。多くの人に伝統工芸って、職人って素敵だよと伝えることで、失われつつある伝統工芸に一人でも多くの担い手が現れれば。伝統工芸の魅力を知っていただくことで、伝統工芸を使ってくれる人が増えたらという思いを原点に活動しています。

ご案内
  • 刃物を使う作業は小学生高学年以上とさせていただきます。
    低学年のお客様は型染体験をご案内しております。小学生は保護者同伴でご参加ください。
  • 所要時間:約15分~120分。途中からもご参加いただけます。
  • ご宿泊のお客様限定とさせていただきます。