ホテルステイの愉しみ方

自然は心を躍らせる「ラウンジクルーズ志摩」。

2019年春号より

心を開放するひとときを海の上で感じる

海からリアス海岸を見ると、どんな景色なのだろう。そんな想いのまま桟橋に立つと視界の半分は青い空、雲のシルエットを映し出すほど穏やかな海、柔らかなシルエットの島々。自然が織り成す風景に早くも心が躍った。波のない海の上を滑るように出航。

もこもことした大小の島

お日様の光をキラキラと反射する海、そこに浮かぶ大小の島はもこもことした木々に覆われその佇まいに愛おしさを覚える。

鉄道橋の下を通り抜ける

鉄道橋をくぐり海上から見る電車に歓声が上がる。春のあたたかな陽射し、静かな波音と海鳥の声。

島の間のくねくねとした細い海路へ

リアス海岸に広がる開放的な青空に浮かぶ白い雲。船が速度を落とし、島の間のくねくねとした細い海路へ入ると景色は一転。海面ギリギリまで生えている木々や縞々の地層を間近に見ることができ、コンパクトな船ならではの英虞湾を愉しめます。

真珠養殖のイカダ

海から郷土の暮らしを知る。

すれ違う小さな作業船や、海に浮かぶ真珠養殖用のイカダ。

パールエビス

「真珠王、御木本幸吉が真珠養殖場を創設した多徳島です」島から海を見下ろす恵比寿様はパールエビスと呼ばれ、御木本氏にゆかりがあるとのこと。

英虞湾を知り尽くす地元船長のガイド付きで進む船では、真珠や志摩特産のあおさ養殖、この時期に釣れる魚などのお話も聞きながら郷土の暮らしを知ることができます。自然を五感で感じるアクティビティで知的好奇心も刺激され「あの船は何をしているの?この島は無人島?」など船長との会話も弾みます。自然に身を置いてゆったりと、そして眠っていた好奇心を呼び起こすホテルステイの愉しみ方は、気持ちを開放的にしてくれました。

航路(黄色)のイメージ図

ラウンジクルーズ志摩

志摩観光ホテルをはじめとした、都ホテルズ&リゾーツ4施設にご宿泊のお客様ならどなたでもご利用いただけ、乗降船場所をお選びいただけます。※料金は1時間より、運航時間は季節、日没時間により変わります。

デイクルーズ

穏やかな海面を軽やかに進み、リアス海岸の優美な景観と風を感じるクルーズ。
運航時間:9:00~16:00
最大定員:12名様
料  金:¥21,600/1艘(1時間) 
延長料金:30分につき¥5,400 

サンセットクルーズ

オレンジ色に染まる英虞湾の雄大な景色をクルージング。
運航時間:16:00~18:00
最大定員:11名様
料  金:¥32,400/1艘(1時間)
延長料金:30分につき¥8,100 

船上パーティープラン

ご旅行の記念に。フィンガーフードとスパークリングワイン付き。
運航時間:9:00~18:00 最大定員:12名様(2名様より)
料  金:デイクルーズ・サンセットクルーズ料金(1時間)に以下の料金を加算。
     お一人様につきおとな¥5,400・こども¥2,700
※ご利用は2日前までにお申し込みください。

取材日

2018年12月